ひとりのお出かけ

ガイドブックをパタンと閉じて。フランス小路で感性を磨くお散歩を。

パリは、ただファッションがオシャレなだけではありません。ただ歩くだけで、感性を磨くことが出来るお散歩コースをご紹介します。

昨年11/13にパリを襲った同時多発テロ。

あれから約4か月がたった今、花の都ではパリジャン、パリジェンヌたちが以前と変わらない生活を続けています。

こんにちは。編集部のH.Iです。

突然ですが、皆さんが思い浮かべるパリでの生活は、どんなイメージでしょうか?
きっとすべてがおしゃれで、ワイン飲み放題なイメージ♪

ところがです。

その洗練されたイメージとは裏腹に、パリでの生活は想像以上にアナログです。
そんな若干不便な生活の中での、ほっこりタイムは…

ひとりでぼんやり考え事をしながら、パリの小路を徹底的に散策する時間です!

ということで今回は、旅行中に訪れるのにもぴったりなマレ地区の散策コースをご紹介します!

スタートはマレ地区への入り口♪メトロSaint-Paul駅

駅周辺にはカフェやパン屋さんがずらり。

土日ともなると、待ち合わせをしている人たちでごったがえしています。

早速スタート!時刻は15:30!
駅を背にして、スターバックスがある方向へずんずん進んでいきます!

のっけから誘惑の嵐

小路に入るとすぐ右手に、エクレア専門店が!

若者からマダムまで、皆店内に吸い込まれていきます。
きっと美味しいだろうけど、今回は腹を満たすんじゃない、感性を磨くんだ!と誘惑を断ち切り進みます。

エクレア専門店からほんの数十秒で、少し開けた十字路に辿り着きます。

この周辺にはフランス生まれのアパレルショップがたくさん立ち並んでいます。
道行くパリジェンヌたちはファッションセンス抜群!目の保養になります。

感性を刺激する路上展覧との出会い

もちろん、美術館に立ち寄って絵画や彫刻を鑑賞するのもありでしょう。

しかし!

お金を払わなくても、マレ地区ではたくさんのアート作品を見ることができます!

そのひとつが、無名のアーティストたちによる自由すぎる路上展示会です。

路地を進めば、立ち止まらずにいられないギャラリーの数々

Payenne通りの角の公園を背に左手に進むと、ピカソ美術館が見えてきます。

常に行列している美術館なので、時間的に訪問が厳しいことも…。

そんな場合でも安心してください!

小さいギャラリーも最新の現代アートを展示しているので、見ているだけで十分右脳を刺激してくれますよ。

センスが光る、ショップのディスプレイにうっとり

この他にもたくさんのギャラリー、本屋さん、アパレルショップ、カフェがひしめきあっています。

それらのショップディスプレイは、繊細で洗練されていて、見ているだけで想像力を鍛えてくれるのです。

パリの感性を凝縮したコンセプトショップMerci

この日、アフリカのクリエーターたちとコラボした展示を行っていたMerci。

トレードマークのミニカーもカラーチェンジしていました♪

店内には世界中から集められたハイセンス、ハイクオリティな商品がずらり。
見ているだけで幸せな気分になれるお店です。

そしていよいよ最終地点、Le Comptoire Généralへ向けてサンマルタン運河を目指します。

夏にはピクニックを楽しむ人たちも。サンマルタン運河

運河沿いに進むと、Jules Ferryスクエアという小さな公園があります。

子供たちが元気いっぱい遊んでいて、癒されます。
その先にいくつかの小さな橋が見えてきますので、二つ目の橋の右手側に今回のゴール地点が見えてきます。

ゴール地点、Le Comptoire Général♪

カルチャーを発信・守護するメディアスペースLe Comptoire Général。

世界中の商人たちが集まる「外国人のたまり場」をイメージしてつくられたフロアは、独特の雰囲気に包まれています。

夜にはイベントが開催され、また違った雰囲気に。

この日のように夕方近くに行っても、バースペース、屋台、ヴィンテージショップを楽しむことができます。

あ~最後が一番濃ゆい空間だった!

以上、感性を磨く♪パリの小路散策でした。

いかがでしたでしょうか?

スタートとゴールさえ決めておけば、どんなに寄り道をしても、何かしら発見があるパリ。

Le Comptoire Généralへ直接行きたい場合は3、5、10番線が止まるRépublique駅が最寄り駅です。パリで一日でも暮らすように過ごす時間をつくってみるのも、また違った発見があっておすすめですよ♪


ご紹介店舗

Le Comptoire Général
http://www.lecomptoirgeneral.com/en/
80, quai de Jemmapes
75010 Paris
Métro : République or Goncourt
Free admission or by donation.

OPENING TIMES
Everyday
from 11.00 am to 02.00 am, even on public holidays,
with a few exceptions.
The concept-store is open from 11 am to 7 pm.