ひとりのお出かけ

ときめきスイッチはここに。 吉祥寺とじこみで想いの詰まった小物・お洋服に出会う

吉祥寺駅から徒歩10分。あなたの思う「吉祥寺」を少し変えてくれる一風変わったお店がそこにあります。作家さん達の想いが詰まったアイテムを身につけて、かわいい世界を一緒に作ってみませんか。

駅近くのファッションビルを一通り周ると、今の流行が分かる。

どこも似たような服を置いていて、違うのはブランドのタグくらいなんじゃないかな。

そんな冷めた気持ちでウインドウショッピングをしてます、編集部のもりゆかです。

20代後半になって話題のものにすぐ飛びつく!という事もしなくなり、自分のスタイルを日々考えています。

流行どまんなかの服を着るのが少し恥ずかしくて「似合うもの」「本当に気に入るもの」を探してるのです。

身に付けるものは、その日の自分の気分を大きく左右するものだから大事にしたい。

ときめくお洋服と出会えないかな…そんな時に私が行くお店「とじこみ」を紹介します。

吉祥寺から徒歩10分。絵本の世界にようこそ。

セレクトショップや古着屋さんが並ぶ吉祥寺。

若者からマダムまで、色々な人が行き交うこの街に「とじこみ」はあります。

一歩踏み入れるとそこはまるで絵本の世界。

ショーケースからお店のすみっこに至る所まで「とじこみ」の世界が作り上げられています。
あたたかくふんわり包み込んでくれる空間です。

作家さんの想いが込められたアイテムたち

とじこみで扱うアイテムは、作家さんによるオリジナルのもの。個性的なものが多く置いてあります。

個性的な小物やお洋服って、大量生産されたものとは違う。

ちょっとした所にときめくポイントがあって、想いが詰まっています。
それこそ、縫い目やボタンが少し違っている、などの小さな所なのですがそこに作家さんの魂がこもっている。この服についておしゃべりしたくなる、そこが違うポイントかなと思います。

「とじこみ」には色んな気持ちがとじこまれている

「とじこみ」という名前にはどんな意味が込められているのか?店主の堀井さんにお話を伺いました。

プレゼントをあける時ってドキドキしますよね。

その気持ちをお店の中にとじこめて、ドアを明けて入ってきた時にドキドキしてほしい。
お店に来るたびにその気持ちが生まれるといいなと思ってつけました。

それと、作り手さんの想いを大事にしたい。作ったものに込められた想いをちゃんと伝えたいと思って「とじこみ」という名前にしました。

気に入ったものを見つけて、付けて・着て・街を歩いて「個性的な世界」を作ってほしい

お店に来て頂いた方には、「モノを買ってほしい!」とはあまり思っていないんです。

そう語る堀井さん。

お店で作家さんの小物を見て、触って、気に入ったものを買ってほしい。

そして、身に付けてたくさん出歩いてほしい。

皆が気に入った個性的なものを身に付けて歩いている…そんな世界になったら素敵だなと思ってます。

店主堀井さんの一人時間は…

ものを作る事が多いです。
小物や家具など…お店の中の什器で私が作ったものもあります。
最近ではお洋服のリメイクをしてみたいな~と思っています。

裁縫のパーツを見る事も好きなので、何に使うか決まっていないけれどボタンを買ったり、古道具さんを見て歩いたりしていますね。

アイテムの説明をする時もとっても楽しそうな堀井さん。
本当に自分の好きなものを集めてとじこみに置いているんだなと感じました。聞いているこちらもニコニコしてしまいます。

あなたのときめきスイッチはココにあるかも

情熱や魂が込められたものに触れると、作り手の人生を感じられます。

いいな・素敵だなと思った作品の背景にある“気持ち“を感じながらお気に入りのものに包まれて街を歩く。

そんな人が増えたらもっと毎日が楽しくなりそうだなと思う空間でした。

大量生産されたお洋服や小物に飽きてきた、自分のお気に入りを見つけたい。

そんな気持ちになった時はとじこみを訪れてみてはいかがでしょう。

今まで考えた事も無かった!というような考え方や作品に出会えるかもしれません。


とじこみ
http://tojikomi.com/
お店では作家さん(デザイナーさん)と直接お会い出来るイベントも行っているのでInstagramやお店のページをぜひチェックしてみて下さい。