ひとりのお出かけ

「スタジオ設立30周年記念ピクサー展」開催中!

大人気アニメーション映画を生み出し続けている、ピクサーの30周年を記念する作品展です!ぜひお見逃しなく!

アニメーション制作を支え続けたアーティストたちが贈る、魅力あふれる作品展!

出典:local

ジェローム・ランフト|≪ヨロコビ≫|『インサイド・ヘッド』(2015年)|ウレタン樹脂鋳造|©Disney/Pixar

「トイ・ストーリー」を代表に、世界中の心をつかむ映画を制作し続けているピクサー・アニメーション・スタジオ。
今回、スタジオの30周年を記念する世界巡回展が東京都現代美術館で行われています。

創造性にあふれる映画の源となるアートワークをうみだしてきた、アーティストやデザイナーたち。
映像や絵画など二次元のみならず、彫刻など様々な技法を用いて制作に貢献しています。
展示数は、世界初公開作を含めて厳選された約500点!
量も質も充実した作品展となっています!

「ストーリー」「キャラクター」、そして「世界観」。

出典:local

カラースクリプト:スティーブ・ピルチャー/ストーリーボード:エマ・コーツ、ブライアン・ラーセン|≪カラースクリプト/ストーリーボード:メリダのオープニングシーン≫| 『メリダとおそろしの森』(2012年)|デジタルペインティング|©Disney/Pixar

ピクサーはアニメーションを制作する際、大切にしている柱が三つあります。
心をつかんで離さない「ストーリー」。
そのストーリーに登場する印象深い魅力的な「キャラクター」たち。
そして観客を魅了するストーリーと、キャラクターの魅力を融合させる「世界観」です。

「私はずっとこう思ってきた。真に偉大なアニメーション映画を作るためには、3つのことをする必要がある。まず、観客が座席から身を乗り出すような、人々の心をつかんで離さないストーリーを考えること。そして、本当に印象深い魅力的なキャラクターたちを、そのストーリーに登場させること。最後に、真に迫る世界を創り上げ、人々の心をつかんで離さないストーリーと印象深いキャラクターたちを、その世界に融合させることだ。この3つを本当にちゃんとできれば、観客は心を動かされ、心から楽しんでくれるだろう」 ジョン・ラセター (ピクサー&ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ チーフ・クリエイティブ・オフィサー)

引用: http://pxr30.jp/highlights/

大型ゾートロープと迫力のスクリーン映像で表現された世界観

出典:local

≪トイ・ストーリー ゾートロープ≫ 木、アルミニウム、真鍮、スチール、ガラス、プラスチック、石膏 2005 年 ©Disney/Pixar

魅力あふれる今作品展には、観客を楽しませる仕掛けが沢山あります。
中でも、展覧会のために特別に開発された2つのインスタレーションは要チェックです!

一つは、円盤の上に『トイ・ストーリー』のキャラクター達が、立体フィギュアになって配置された「トイ・ストーリー ゾートロープ」です。
暗闇の中で高速回転させ、ストロボライトを照らすことで生きているように動き出すゾートロープ。
まるで『トイ・ストーリー』の世界に入り込んでしまったかのような気持ちになります。

そして、幅10メートルを超える大型スクリーンに投影される「アートスケープ」。
デジタル技術を用いて臨場感あふれる動画へと変換されたアートワークは、圧巻です!

まるでピクサーの世界に紛れ込んでしまったかのような空間になっています!

出典:local

ボブ・ポーリー ≪ウッディとバズ≫ 『トイ・ストーリー』(1995 年) 複製(マーカー、鉛筆/紙) ©Disney/Pixar

人々の心をつかむ作品を創り続けているピクサー・アニメーション・スタジオ。
この機会にぜひ、その世界観を体験してみませんか?

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
展覧会公式サイト:http://pxr30.jp/
開催期間:2016年3月5日(土)-5月29日(日)
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、読売新聞社、TBS、WOWOW
協 賛:伊藤忠商事
協 力: ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本貨物航空、ファミリーマート
後 援:J-WAVE 81.3 FM
開催場所:東京都現代美術館
住所  :〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
時間  :10:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日 ※ただし5月2日(月)、5月23日(月)は開館
入場料 :一般1,500円/高校・大学生1,000円/小・中学生500円
※1:未就学児は無料
※2:20名様以上の団体購入は当日券料金から2割引(東京都現代美術館で購入の場合のみ)。
※3:身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)は無料。
※4: 4月20日(水)、5月18日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料(年齢を証明できるものが必要です)。
※5: 本展チケットで「MOTコレクション」(常設展)もご覧いただけます。