ひとり外ごはん・カフェ

「おかえりなさい」の味がする。西荻窪haru.で味わう旬のお惣菜

自分の食べるものについて考えることはありますか?毎日は大変だけど、たまには美味しくて栄養のあるご飯を食べたい。そんな時に、おすすめのお惣菜屋さん「haru.」。西荻窪の路地裏で出会いました。

疲れてくると暴飲暴食になることの多い、
編集部のヤマダです。

ある時は、マックのポテトLだけを
ある時は、スーパーで値引きされたワンホールのキッシュを
無心で食べて、寝る。

あげくの果てに舌がしびれる…という事態に。

そんな時、ある雑誌でみかけた
お惣菜屋さんが気になって
取材をさせていただくことになりました。

西荻窪の路地裏にある
『お酒にもあうお惣菜のお店 haru.』。

旬の野菜を気にする自分になってみたい。
そんなことを想う素敵なお店でした。

家庭料理だからほっとできる

西荻窪の駅から徒歩約3分。
線路沿いの道から路地裏に入ったところに
お店を構えるお惣菜屋さん「haru.」。

「もともとぼんやりと20代前半の頃からずっと
何かのお店をやりたいなという想いがあって
場所が西荻窪に決まった時に
女性のひとり暮らしの方も多いし
お惣菜屋さんとかいいんじゃないかなと思った」

と店主の小野寺さん。

どこかで料理の勉強をしたのかな
と思って聞いてみると

「今お店で出しているお惣菜もそうなんですけど、家庭料理の延長なんですよ。
小さい頃から家のご飯は作っていたので、
特にどこで勉強したとかは全然なくて。」

素材の味を大切にしているというお惣菜は
決して薄味というわけではなく
しっかりした味つけの中に
野菜の美味しさを感じられる。

丁寧につくられた家庭の味、という感じ。

でも、本当に疲れている時に食べたいものって
贅沢なフレンチよりも
手の込んだ名前も知らない料理よりも
やっぱり家庭料理なわけです。

デパ地下やスーパーのお惣菜とは違う
ほっとする味がharu.にはあるのです。

毎日変わるメニュー

ガラスケースには6~7種類のお惣菜が並び
なんとその中の5種類ほどが
毎日、変わるそうです。

毎朝6時から小野寺さんがひとりで全てを作っているそう。

「なるべく野菜はかぶらないようにしているので、お惣菜を組み合わることで色んな種類の野菜が食べられると思います。」

ちょっとずつ色んな種類の野菜を食べることができる。
暴飲暴食の方には、嬉しい限りです。

定番・限定メニュー

人気の「だし巻玉子」は
定番メニューとして毎日店頭に並びます。
柔らかい食感に口の中で広がるダシと卵の味は癒し。

さらに、限定メニューには
2週間おきに販売される「キッシュ」や
土曜限定の「いなり寿司」などがあるそうですよ。

お酒にもあうお惣菜

店名にもある“お酒にもあうお惣菜のお店”という名文句。
休み前は、ゆっくり家で晩酌することも多い私としては気になります。

「私がすごいお酒が好きなんですよ。
お惣菜も結局は自分が食べたいものを作るので、
自然とお酒にもあうお惣菜になっているんです。
特別なものは作れないけれど、
自分の得意な味付けを好きになってもらって
お客様にきていただけるのは嬉しい。」

夫婦間の話ではないですけど、
味付けの好みが一緒ってとても大事ですよね。
何を食べてもはずれがない安心感は本当にありがたい。

イートインスペースも

小さなお店なので2テーブルしかありませんが
イートインスペースもあります。

ひとり女性も多いというイートイン。

月~木・土曜は、ランチやテイクアウト目当ての
お客様で混みあうことも多いそうですが
金曜日は比較的落ち着いていることが多いとか。

路地裏だからか、
静かで穏やかな空気が流れる店内は
ボ――っとするにはもってこい。
のんびりしたい方は、金曜日にぜひ。

季節の野菜を語れる自分になりたい

取材している間にも、ぞくぞくと常連さんが
お惣菜を求めて来店。

食材のことやお酒にあわせる時の食べ方など
さまざまな会話をしながらテイクアウトしていきます。

はたして、最近の私はお惣菜を買う時に
旬の野菜や味付けのことを
考えているだろうかと、ふと思ったのです。

スーパーのお惣菜コーナーで
誰と野菜や調理法の話ができるのか…。

haru.では、季節の野菜や食べ方の
アドバイスをしてくれる店主がいる。
それも魅力の一つかもしれません。

そんな店主・小野寺さんのひとり時間は?

「最近は、ヨガに行ったりとか
本当に時間がある時はふらっと散歩したりとか。
家も好きなんですけど、家にいると家事が終わらないんです。
お店での拘束時間が長いから家にいる時は、家のことを。
気分転換したい時は、外に。」

何事も毎日やろうと思うと
意外に続かないものだから。

週に1日くらいは、口にするものについて
考える自分になってみるのはどうでしょう。

美味しくてバランスのいいご飯が食べたいときは
西荻窪の路地裏へどうぞ。

『お酒にもあうお惣菜のお店 haru.』
住所:東京都杉並区西荻窪南3-19-13 八重コーポ1F
営業時間:火・水・金・土/11:30~19:00(土曜日~18:00)
定休日:月・木・日・祝