ひとり外ごはん・カフェ

自分をリセット出来る場所。カフェシロクマトーキョー

忙しい毎日の雑音から逃げ出したい時、おすすめのカフェ「シロクマトーキョー」。美味しいコーヒーとリセットする時間をお過ごしください。

職場と家を往復するだけの日々を続けていると、
いつもの景色が味気なく見える時があります。

どうも編集部のヤマダです。

家だとリラックスはできるけど
リフレッシュとは少し違う。
空気の違う場所で
気分を変えたい時ってあります。

今回は、そんな時におすすめのお店をご紹介します。
街の隙間にひっそりと佇む「シロクマトーキョー」。

美味しい一杯と過ごすひとり時間はいかがですか。

リセットできる空間

三軒茶屋駅から徒歩約5分。
あたたかいランプが灯り
シロクマのロゴがみえたら
そこが「シロクマトーキョー」です。

「カフェってある種のリセットの場だと思っているんですけど、着替えて靴履いてどこかに出かけてちょっと一息っていうのって、けっこうリフレッシュになるじゃないですか。このお店がそのリフレッシュとかリセットの場に使ってもらえるようになるといいなと思っています。」
とオーナーの長谷川さん。

店内は、カウンター3席とテーブル席が1つ。
横に長く、非常にこぢんまりとしています。

本当に街の隙間に入り込んだよう。
ガラス張りにはなっていますが
誰にも自分が見えていないような、
妙に薄い膜がはられているような、
狭い隙間に入ると落ち着く、あの感覚です。

テイクアウトカップで買ったのに
帰らずに気づいたらぼーっと店内で
飲んでいたという女性もいるのだとか。

その気持ち、ちょっと分かる気がします。

肩ひじ張らずに美味しいコーヒーを

つい居心地の良い空間に
気をとられてしまいましたが
実は、コーヒーにも注目です。

市場に流通する豆の上位5%といわれる
希少な品質の豆を使った
“スペシャルティコーヒー”が飲めるのです。

味の違いは歴然。
しかし、値段も420円~と決して高くはない。

「本当に美味しいコーヒーを手軽に気軽に楽しんでほしい。日常的に使えるお店にしたいと思っています。スペシャルティコーヒーだからとうんちくありきで飲むよりも素直に飲んで美味しいと思ってもらえれば」

実は、かくいう私もコーヒー素人で
スペシャルティなんて聞くと
ちょっと怯んでしまうのですが
シロクマトーキョーでは
とても丁寧にコーヒーの説明をしてくれます。

コーヒーのことに詳しくなくても
シロクマトーキョーには美味しいコーヒーがあり
ちょっと知りたいなと思った時に
あれこれと教えてくれるお店の方がいる。

ある日気づいたら、
コーヒーを語れる自分になっていたりするかも…。

コーヒーじゃなくてもいい

さらに、シロクマトーキョーの
入りやすいポイントがもう一つ。
それは、コーヒーじゃなくてもいいよという寛容さ。

特に、女性や夜に訪れるお客様は
コーヒーではなく、 ココアやハーブティを頼まれる方も多いとか。

さらに、ベルギーのビールを中心に
お酒もあるので、一杯ひっかけて帰るという人も。

飲み屋ではなく、あくまでカフェなので
より気軽にお酒が飲めるのも嬉しい。

お酒を飲んで最後にデカフェでしめるというのもおすすめ。

カフェイン99.9%フリーというデカフェ。
味は普通のコーヒーと
ほとんど変わらないというから驚きです。

これなら、夜に飲んでもぐっすり眠れて安心。
ひとり女性も多いというのも納得です。

フードメニュー

あまり多くは置いていませんが
フードメニューもあります。

中でも気になるのは“苔ぱん”。
ネーミングも見た目もかなりのインパクト。

「苔ぱんについては秘密。」ということなので
ぜひ、直接その味を確かめてみてください。

ちなみに、私もいただきましたが
美味しいことだけは間違いありません…!

日常の隙間に

仕事の合間、仕事帰り、休日のぽっかり空いた時間。

そのまま家に帰っていても
結局仕事のことを考えたり
家庭のことに追われたり

そうやって気持ちは疲弊していくものだから
そんな時に逃げ込む場所として
シロクマトーキョーを利用してみてはいかがでしょう。

天気の良い土日は混みやすく
比較的空いているのは、平日の昼下がりだそう。

店内でゆっくりしたい方は
仕事の合間に訪れてみるのも
良いかもしれません。

今年の3月にOPENしたばかりのシロクマトーキョー
これからメニューも増えていくかも
しれないとのことなので
訪れるたびに新たな発見がありそうです。

最近では、豆の販売を始めたそうですよ!

オーナー長谷川さんのひとり時間は?

「自分の時間が割と重要というか、ずっと人といると疲弊してしまうタイプなので、音楽を聴きながら運転している時のひとり時間がけっこう好き。後は基本的に本と映画ですね。最近は忙しくてあんまりできないですけど、車で東京湾とかまで行ってそこで暗くなるまで本読んでとか、そういう過ごし方をしたり。」

美味しい飲み物と
気持ちをリセットできる場所

堅苦しい知識はないけれど
ゆるりと質の良いコーヒーを求めて
シロクマトーキョーの扉を開いてみては。

『シロクマトーキョー』
住所:東京都世田谷区太子堂2-6-1 三軒茶屋MJビル 1F
営業時間:12:00 – 23:00 (イートイン L.O22:30)
定休日:不定休