ひとりのお出かけ

カメラ教室の無料体験レッスンで、オート撮影卒業を目論む

写真を撮るのは好きだけど、オート撮影しかしたことない…。思い切ってカメラ教室に行っ てみました!

数年前、知人が懸賞で当てたものを格安で譲り受けて以来、たまに思い出しては使っていた
デジタル一眼レフカメラ。

でもマニュアルは全くわからず、
使うのはオート機能ばかりで、
適当にシャッターを押して
上手く撮れたらラッキーという感じ。

「これじゃ宝の持ち腐れだ!」と一念発起して、カメラ教室の門を叩いたのでした。

たのもー!

お金がかかることには慎重…。まずは無料で体験レッスン

潜入したのは、「サイタカメラ教室」。

ネットで検索して、渋谷の駅近くにあって通いやすいこと、グループレッスンが楽しそうなこと、そして何より最初に無料で体験レッスンが受けられることが決め手になり申し込みました。

明るくてかわいい教室&気さくな先生にひとあんしん

カメラ教室なんて行ったことないし、どんな雰囲気なんだろう?先生怖かったらどうしよう?とスタジオに向かうと、なんだかとっても明るくてかわいい教室!

先生の井関さんも気さくな雰囲気で、一気に安心しました。

写真が趣味の人、仕事で写真を撮る人など、受講生はタイプいろいろ

私が行った回の受講生は全部で5名。

揃ったところで自己紹介からスタート!

写真が趣味の人や、会社で突然商品写真を撮影する係になった人、子どもの写真をかわいく
撮りたい人など、受講生のタイプはいろいろ。

既にマニュアルで撮影している人もいましたが、私と同じく「どこに何のボタンがあるのかわからない!」「ホワイトバランス?F値?なにそれ?」といった初心者の方も多くてこれまたひとあんしんでした。

ちなみに、井関先生はスケートボードの写真撮影からスタートして、人物、アパレル、商品写真などを撮るようになったそうです。

押したことないボタンを押しまくる!

自己紹介が終わったら、まずは電源のON/OFFからスタートという安心カリキュラム。

このあたりはさすがに大丈夫ですが、フォーカスモード?ISO?とだんだんわからなくなってくる…。

少人数なので、その都度先生に教えてもらいつつ、今まで押したことのないボタンをバンバン押して設定をいじりました。

この時点で、カメラと仲良くなれた感じがして、ちょっと楽しい。

設定を変えると、同じものを撮っても印象が全然違う

試しに、同じものをホワイトバランスの設定を変えて撮ってみることに。

日光モード、電球モードなど、設定を変えるだけで印象が全然違う!

この前、室内で撮影して妙に写真が青くなって困ったんだけど、あのときはここをいじればよかったのか…。

早く知りたかったぜ…!

「玉ボケ」ができた!

最後に、光が玉のようにボケるその名も「玉ボケ」に挑戦。

イルミネーションの写真とかよく見るやつ!
スマホじゃできない、一眼レフならではの効果ですね。

ここをこーして、
あそこをあーして、
さらに先生にも見てもらい(詳しくはぜひレッスンで…)
できたー!

前よりちょっと、カメラと仲良くなった

ありがとうカメラ教室。
そしていままでごめん、私のカメラ。

いろいろと設定をいじるのは一見難しそうだけど、それこそが一眼レフならではの楽しさだったんだね。

まだまだオート卒業は遠いけど、前よりちょっとカメラと仲良くなった気がしました。

レッスンが終わったあと、本で調べたら独学でもできるかな?と、本屋さんでカメラの本を開いてみましたが、どうもこういうのってアタマに入ってこない…。

独学は無理だ…。

教室に行くと自分の写真について先生からコメントがもらえるし、他の受講生へのコメントが聞けるのも勉強になっていいなあと思いました。

体験レッスン後じっくり考えた結果、この後の授業も受講することにしました!

こちらに載せる写真も少しでも上手になるといいな〜。
がんばります。

サイタカメラ教室 渋谷スタジオ
東京都渋谷区神南11216
アジアビル6F
0120415139
(営業時間:10:00〜19:00)
https://ca.cyta.jp