ヒマつぶしコラム

ミニマリスト流に「仕事着の制服化」をするメリット♪

毎日、毎日、仕事に着ていく服に悩んでいるみなさま。その時間を短縮する良い方法をミニマリストから学びましょう。わずらわしいことから一歩抜け出して、本当に大切なことを考える時間を大切に♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、職場に何をしに行っていますか?
仕事ですね?仕事ですよね、きっと。

私服出勤の方は、毎日何を着て行こうか悩んでいることも多いのではないでしょうか。

個人的には、ファッションを楽しむのは大好きです。
自分を簡単に表現できるものだし、何より好きな服を着ていると気分が高まる…!

でも、平日はちょっと非効率。
そして、増えていく一方の服…。悩ましい。

そこで、ミニマリスト流「私服の制服化」に注目!
特別な日や週末のファッションも、もっと楽しめるようになるかもしれません。

ミニマリストの「スティーブ・ジョブズ」的理論

ミニマリストたちのいう「私服の制服化」とは、アップルの元CEOスティーブ・ジョブズが、いつも黒のタートルネックとジーンズ、スニーカーしか着ていなかったという、あれです。

服を選ぶ時間を惜しんで、仕事に最大限フォーカスするためだという超人的な哲学です。

さすがのミニマリストもそこまでストイックではないようですが、いろんな用途で着る服を制服化して決めているようです。

例えば、「ご近所用」「ジム用」「おでかけ用」「仕事用」など。

おでかけ用を制服化されると悲しいですが、仕事着の制服化っていいかも…!
平日5日分の着る服を決めておくと、結構楽ちん。

ミニマリストの「制服化」とは毎日同じ服を着る、ということではない!

スティーブ・ジョブズのように、毎日同じような服を着るというのは女子にとってはつらい。

そこで、トップス・ボトムスの枚数を決めて、その組み合わせでワンシーズン過ごすという「制服化」ならいかがでしょう?

夏だと、トップス4枚、ボトムス3枚、羽織もの2枚。
もっと少なくてもいいかもしれませんが、初心者はまずこんなもので。

これだけでも12通りの着回しができるので、半月はかぶらずに過ごせますね。

コーディネートを考えていたら楽しくなってきた!

決めた服の組み合わせを考えるのは、簡単!
朝の貴重な時間も、これで少しは短縮できそうです。

週末に1週間分のコーディネートを考えておくと、さらに朝の時間短縮ですね。
イラストを描いて考えていたら、何だか楽しくなってきた…!

ミニマリスト流「仕事着の制服化」は、効率的で楽ちん

仕事へ行くときの服装には、気を使いたいものの時間はかけたくない。
そこで、役に立つのがミニマリストが実践している「私服の制服化」。

少しハードルを下げて、仕事着だけに限定するだけでも、わずらわしい時間から解放されそうです!

その代わりに、特別な日や週末のおでかけは、思いっきり好きな服を楽しんでみてはいかがでしょう。

仕事とプライベートのメリハリもついて、変身願望も満たされそうです♪

▼もっとミニマリストを知りたいなら…
image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加