ひとり分レシピ

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

朝から晩まで大活躍、我が家の常備菜『スマッシュドポテト』レシピ

スマッシュ(Smash)=打ち砕く・割るという意味。
言葉の通り、ふかしたじゃがいもを手で叩き割って、オイルやバターで味を馴染ませてオーブンで焼き上げたものがスマッシュドポテトです。 お芋の食感はそのままに、割れた皮面から味が中に染み込んでくれます。

どんなシーンでも大活躍!

朝:オムレツなどのワンプレートの付け合わせに。
昼:お弁当の副菜に。
晩:メインのお肉やお魚料理の付け合わせに。

アレンジも多様で便利

・温めたスマッシュドポテトの上からサワークリームとチリソースをかけてワインのお供に。

・塩辛を乗せれば日本酒のお供に。

・市販のミートソースととろけるチーズをかけてオーブンで焼けばお子様も喜ぶポテトグラタンの出来上がり!

・スマッシュポテトをひと口大に割って玉ねぎやトマトなど他の野菜と一緒に煮込んでスープの具材に。

・さらに潰してマヨネーズやカレー粉、バジルペーストなどと和えてサンドウィッチの具材に。

とにかく使い勝手の良いサイドディッシュなので、我が家では小さ目のじゃがいもが手に入った時に多めに仕込んで常備しています。

材料

・じゃがいも(できれば小ぶりのもの)・・・300g
・バター・・・30g
・刻みパセリ・・・適量
・にんにくみじん切り・・・1片分
・塩・・・適宜
・胡椒・・・適宜

作り方

1.じゃがいもはよく洗って、スッと竹串が通るまで皮ごと加熱する。(茹でるかシリコンスチーマーがあればレンジ加熱が便利です)。オーブンは180度に予め温めておく。

2.両手の手のひらでじゃがいもを挟み、皮面が割れるくらいまで押しつぶす。

3.フライパンにバターと刻みパセリ、みじん切りしたにんにくを入れて点火し、バターが溶けてきたら弱火にして1分ほど加熱して火を止める。

4.3のバターにじゃがいもを絡ませてから耐熱容器に並べ、塩コショウをして、余ったバター液はじゃがいもの上からかけておく。

5.180度のオーブンで15分焼いて出来上がり。

レシピ /  わたなべ さやか

大学卒業後、BEAMSに10年勤務。店舗開発担当として日本各地に出向き、服やモノを通してカルチャー発信するライフスタイルショップの店づくりに携わる。その後ミシュラン星獲得の日本料理一二三庵が主宰する料理教室のアシスタントに転身し和食の世界の扉を開く。2014年には日本橋茅場町に日本酒とおばんざいの店「煮炊きや おわん」を仲間と立ち上げ、初代女将を務めた。現在は食や日本酒のイベントを開催するほか、ライフスタイルにまつわる執筆活動を行っている。

記事転載元:ケノコト
我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ