ひとりのおうち時間

さらば、悪い気。風水的にキレイにしておきたい家の場所

風水的にキレイにしておきたい場所はココ。おうちの中は基本キレイが一番なのかも…。

風水を取り入れようと思った時に、全てを一気に取り入れることはその分時間と労力も必要になってしまいますよね。

なかなか部屋の模様替えから何から準備することができない!という方もいらっしゃるはず…。
そんな方のために、風水でここだけは抑えておきたいマストポイントをご紹介します。

とりあえず…風水は玄関から始める!

風水では良い「気」を取り入れることが大切だと言われています。
そんな中で、家に気がたくさん入ってくる場所が一つあります。
それが玄関です。

良い気が入ってくるのは玄関から。
玄関を変えることで金運から仕事運、恋愛運など全体的な運に直結してくるのです。

では玄関に何を取り入れることで良い気を取り込むことができるようになるのでしょう?

キレイで整理されている、明るい玄関を心掛ける

玄関に靴が乱雑に置かれていたり、玄関の掃除をあまりしていなかったりすると悪い気が入りやすくなってしまいます。
また、玄関では明るさも重要です。
日頃から整理整頓と掃除を心掛けましょう…!

さらに、日が差せば問題ありませんが玄関に日が差さない場合は、なるべく明るい電球を取り付けたり、間接照明をプラスしたりすれば運気アップにつながりますよ。

観葉植物を置く

観葉植物などの自然のものは風水的にとても良いアイテムとして、様々な場面でもよく使用されています。
玄関も例外ではなく運気アップにつながる良いアイテムです。

観葉植物を置く時のポイントとしては、家の中から玄関を見た時に左手側に観葉植物を置くようにしましょう。

鏡を置く

風水の考え方についての記事で絶対にやってはいけないポイントとして玄関から入ってきた時に正面に鏡を置いてはいけないということを紹介しました。
関連記事:風水の基本を抑える!絶対にやってはいけない事があるらしい…

ですが、実は玄関自体に鏡を置くことは良いことで、その鏡が正面にあると全て気が跳ね返ってしまうので良くないのです。
鏡を置く場合は必ず玄関から入って右手側、観葉植物と同じ側に設置すると良い気が家の中へ入りやすくなります。

悪い気が溜まりやすいトイレも重要!

風水の考え方として、食べ物から気を取り込み、排泄する時に悪い気も一緒に出してしまうというものがあるため、トイレには悪い気が溜まりやすいと言われています。

そんなトイレが汚かったりすると悪い気がどんどん溜まってしまい、運気の低下にもつながってしまいます。

特に金運や健康運、勝負運に関わっているとされています。

トイレは長居しない!

トイレでマンガを読んだりスマホをいじる人も多いですよね。
しかし、悪い気が溜まっているトイレに長居してしまうと運気が低下してしまう可能性があります。
用を済ませたらすぐにトイレから出るようにしましょう。

常に換気、こまめな掃除で運気アップ!

トイレは悪い気が停滞しがちなので、空気の流れを作ることが大切です。
窓がある場合は窓を定期的に開けて空気を入れるようにしましょう。

もしも窓がなければ常に換気状態にすることで空気の流れを良くすることができます。
また、トイレを綺麗に掃除することも大切です。
使い終わったらすぐ掃除!…とまではいかないものの、なるべく1日1回はトイレ掃除を心掛けるようにしましょう。

正直、毎日掃除をするのは難しいので
流すだけで掃除が出来る、という商品を置いても良いかもしれません。

トイレでも玄関でも言えることですが、どちらもこまめに掃除をして空気の流れを良くすることが大切だと言えるでしょう。
最低限、玄関とトイレに風水を取り入れて全体運のアップにつなげましょう。