ひとりのおうち時間

好きな布をチクチク縫って、ハンカチ&コースターを手作り

型紙もミシンも必要なし。まっすぐ切ってまっすぐ縫うだけで完成するハンカチとコースターを、お気に入りの布で作ってみませんか?

毎日使う、ハンカチやコースター。
既成品もいいけれど、好きな布で好きなサイズで作れたら、使うたびに気分が上がると思いませんか?

ハンカチやコースターなら、まっすぐ切ってまっすぐ縫うだけでできちゃいます。
たまったドラマの録画でも見ながら、のんびりチクチクやりましょう♪

ネットでも買えます!まずは布を選ぼう

実際に触り心地を確かめたり、店員さんに相談できる手芸店は、初心者の強い味方。近くに手芸店がない場合は、インターネットでも購入できます。

ハンカチやコースターなら端切れでも充分なので、「生地 端切れ」などで検索するとお得な布がたくさん出てきますよ。

基本的には綿(コットン)ですが、ざっくりした手触りが好きなら麻(リネン)や綿麻(コットンとリネンを混ぜたもの)、汗や水をたっぷりと吸い取りたいならガーゼで作っても良いでしょう。

今回は綿100%の生地を使いました。

道具は家庭科の授業で使ったものでOK!

使用する道具はこちら

・針
・糸(手縫い用)
・まち針
・裁ちばさみ
・アイロンとアイロン台
・定規やメジャーなど長さを測るもの

学生の頃に家庭科の授業で使った裁縫道具が家にあればそれでOK!新しく買う場合は、手
芸店や100円ショップ、インターネットでも購入できます。

作り方

アイロンをかけて、好きな大きさに切る

購入した布は、切ったり縫ったりする前に、一度洗濯してアイロンをかけます。これをしないと、完成品を洗濯したときに縮んだり歪んだりすることがあるそうです。

アイロンをかけたら、好きな大きさに切っていきましょう。縦横同じ長さになれば、好きなサイズでOKです!

今回は、ハンカチはもともとの生地の大きさに合わせて作り、コースターは好きな模様で切り取りました。

端を折って、アイロンで折り目をつける

実際に縫う前に、アイロンで折り目をつけます。そのときに角を「額縁仕上げ」にすると美しいのですが、本当のやり方は少し難しい…。

ここではちょっと簡単な方法をご紹介します。

まず、角を切ります。

切ったところを中に折り込んで、アイロンで折り目をつけます。

側面を2回折り込んで、アイロンをかけます。

もう一方の側面も折り込めば、角が額縁風に♪

あとはのんびりチクチク縫うだけ

アイロンで折り目をつけたら、あとはまっすぐに縫うだけ♪

縫い始めと縫い終わりは返し縫いをすると丈夫に仕上がります。折り目が取れそうで縫いにくいときは、まち針を使うと縫いやすいですよ。

チクチク縫っていると、だんだん集中して無心になってくるのがちょっと気持ちいい…。テレビやラジオと一緒にのんびりやるのも楽しいです。

小さな布を持っている人やせっかちな人はコースターがおすすめ!小さくてすぐ出来ちゃいますよ。(私は1時間くらいでした)

もちろんミシンが家にある人は、ミシンで一気に縫ってもOK!ミシンで縫うのも手縫いとは違う気持ち良さがありますよね。

ぐるっと縫ったら、もう出来上がり!

四隅をぐるっと縫ったら完成!お気に入りの布のかわいい仕上がりに大満足。まるで自分のオリジナルグッズができたようで嬉しいです。

よく見るとちょっと曲がってるけど気にしないことにしよう…。もうちょっと上手になったら、タグをつけたり刺繍をしたりしてみたい♪ちょっとしたプレゼントにも良さそうですね。

好きな布が手元にあると気持ちがパッと明るくなるし、集中してチクチク縫うのも楽しい!
お気に入りの布で、ハンカチとコースターを作ってみませんか?