ひとりのお出かけ

美味しいお酒を飲みながら癒される。ペンギンのいるBAR

最近、犬や猫、うさぎなどの動物カフェが人気ですが、それとはまた一味違う動物のいるBARなんていかがでしょう?池袋にある「ペンギンのいるBAR」、普段なかなか見ることのないペンギンに癒される空間でしたよ。

池袋駅からすぐ、東京に1件しかないという「ペンギンのいるBAR」。
その名の通り、お酒や食事を楽しみながらペンギンを見ることができるBARです。

動物カフェとはまた違った雰囲気のあるBARで、一風変わった時間をすごしてみませんか。

いつでも一緒。ペンギンのつがい

お店の一番奥に設置された水槽の中、4匹のケープペンギンがお出迎えしてくれます。
15歳のペンタとピーコ、5歳のテッペイとトラちゃんのつがい。
いつも2匹一緒に行動していて、本当にかわいい!

水中では、すいすいと縦横無尽に泳ぎ回り、陸にあがると短い脚でよたよた歩き。
好き勝手に遊びまわったり、眠くなったらどこでも寝てしまったりするというペンギンたちは、人間の赤ちゃんみたいで、ずっと見ていても飽きません。

水槽から出てくることはありませんが、1日1回餌やりもできるということで、かなり間近でペンギンを見ることができるのも魅力のひとつ。

餌やりは、毎日19時くらいから始まるそうなので、体験したい方はこの時間が狙い目。(ペンギンの体調によっては、中止になることもあるので事前に確認してください。)

水族館では味わえない距離感で触れ合うことができます!

料理やお酒にもペンギンが…!?

10年前に沖縄でオープンしたというペンギンのいるBAR。
その姉妹店である池袋でも沖縄の流れが汲まれ、ゴーヤチャンプル―や沖縄そばなどの沖縄らしい料理も並びます。

また、フードメニューには、ペンギンの形をしたニンジンがかわいい人気の鉄板串プレートやペンギンアートがほどこされたフレンチトーストなど、目にも楽しいものばかり。

アルコールも100種類ほど揃っており、今の季節におすすめなのがフローズンカクテル。シャリシャリとした食感がスッと口の中で溶けてひんやり。暑い日には、たまらない1杯。

美味しいお酒とご飯を楽しみながら、ペンギンの可愛らしさに癒される…普段は味わえない時間です。

ただ、席の予約はできないそうなので、ペンギンのいる水槽近くの席に座りたい方は早めの来店を。

他にはない魅力の詰まった「ペンギンのいるBAR」

営業時間の18~翌4時までずっと、ペンギンは水槽でお出迎えしてくれるそうなので、いつ行っても見ることはできます。

ただ、オープンから深夜0時くらいまでは若い人やカップルなどで賑わうことが多いとのことなので、ゆっくりとお酒を飲みながらペンギンに癒されたい方は遅い時間帯がおすすめです。

水槽にいるペンギンの他にも、店内ではペンギンの物語がTVで流れていたり、壁やカウンターのいたるところにペンギンがいたり、コースターやおしぼりまでもペンギンと、本当にペンギンだらけ。

簡単に非日常の世界へ連れて行ってくれるペンギンのいるBARで、日常の嫌なことを全部忘れちゃいましょう。

『ぺんぎんのいるBAR』
東京都豊島区池袋2-38-2 COSMY1階
時間:18:00~翌4:00