ひとりのお出かけ

人の温度を感じる場所。森の図書室 表参道ヒルズ店

お酒の飲める図書室。ブックカフェとは違う、人とのつながりも大切にしているという「森の図書室」。表参道ヒルズの地下3階、街の喧騒を忘れてゆっくり過ごすには良い場所でした。仕事帰りや週末の昼下がりにおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本を通じて誰かと繋がる

本が読めて、借りられる、さらにお酒が飲める。渋谷にある森の図書室の2号店が表参道ヒルズ地下3階に今年の3月にオープンしました。

仕切りが少ない開放的なスペースなので、誰でも気軽に立ち寄れます。
また、渋谷店とは違い席料は一切不要。
フード・ドリンクメニューを頼めば、店内でゆっくり本を読むことができます。

本との偶然の出会いを大切にしてほしいという本棚は、作家別やジャンル別などのカテゴライズが一切されていません。もう本当にバラバラな並び。

そんな本棚の全体を見ながら、できればゆっくり2周してみてほしい。
1周目には気づかなかった面白そうな本を発見できます。
それが森の図書室の面白いところ。

1ヶ月貸出OK!

本の定価を一時預かり金として支払うことで、最大1ヶ月も貸出ができるので、忙しい人でもじっくりと本を読むことができるのは嬉しい。

カウンター下の本棚には、一般の方から寄贈された「誰かの一番好きな本」が置かれています。
言葉を介さなくても、誰かがオススメしている本を手にすることができる。
本を通じて知らない人と繋がれる不思議な感覚です。

ただ、ここの本は貸出していないので、時間のある日にゆっくり店内で読んでいってくださいね。

物語と楽しむ1杯

渋谷店にはないコーヒーやオリジナルブレンドの紅茶も提供している表参道ヒルズ店。テイクアウトもできて、カフェとして利用する方も多いのだとか。

フード・アルコール類も充実。フードは、小説を想起させるネーミングのついた、「パパの好きなキッシュ」や「自家製ピクルス」「チョコケーキ」など、アルコールは、クラフトビールやビオワイン、日本酒などが並びます。

本を眺めながら、気軽に1杯飲んで帰るのにも重宝しそうです。

ドリンクを1杯頼むごとにオリジナルのコースターが付いてきます。

表には、本にちなんだデザイン、裏にはオーナーの感想文。表参道ヒルズ店オープン時に、6 種類から24種類に増やしたというコースター。

ついつい集めたくなっちゃうかわいさです。

そして何と言っても、表参道ヒルズ店だけのオリジナルメニューブックがすごい。

1冊の本のような分厚いメニューには、フード・ドリンクひとつひとつにイメージされる本とオーナーの紹介文付き。

本への愛を感じずにはいられない、かなりの力作です。

この1冊でも充分にお酒のお供になりそうです。

図書室としてもカフェとしても

本を読まなくても大丈夫、この場所をもっと自由に楽しんでほしいという森の図書室。
ひとりでふらりと立ち寄る人や仕事を黙々と続けている人、仕事帰りに本を借りていく人や1杯飲んで行く人。

さまざまな人の温度を感じる場所。
あなたなりの森の図書室の楽しみ方をぜひ見つけてみてくださいね。

『森の図書室』
東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号 地下3階
時間:11:00~21:00(日曜~20:00)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加