ゆる美容

和の色彩『胡粉ネイル』でしなやか美人に

普通のネイル、マニキュアが苦手…という方でも“胡粉ネイル”で美しい爪先なんていかが。 やんわりとした独特の色合いが、肌によく馴染んで素敵です。

===========

咲きそめてふりそめにけり
さみだれにゆかりや深きあぢさゐの花 
(花が咲き始めてから雨も降り出したようだった 
梅雨にゆかりが深いのだろうか、紫陽花の花は)

『 三拙集』阪正臣 著

===========

出典:local

全国的に雨が続いて、紫陽花が見られる時期になりましたね。

とはいえ雨が降る休日は、お出かけするにもどこか億劫。

そんな日はお家でまったりしながら、和テイストでさりげない指先のお化粧を楽しむ日にしませんか。

胡粉ネイル

胡粉とは

出典:local

日本画に使われる白い顔料のことで、ホタテの貝殻の粉末から作られます。
お雛様やお寺、神社などの壁にも使われます。

普通のマニキュアと何が違うの?

なんと除光液は不要!

胡粉ネイルは、有機溶剤は使用せず、胡粉・色素・水溶性接着剤の3つで作られています。
水溶性だから、除菌に使う消毒用アルコールで落とすことができるのです。
同時にマニキュア独特のにおいがない!

さらさらとしたテクスチャと軽めの塗り感が特徴です。
速乾性があるのも使い勝手がいいですよ。

ただし、個人差はあるものの洗剤やシャンプーで落ちてしまったり、ビニール手袋やゴム手袋を使った作業をすると剥がれてしまったりすることもあるようで...。
タイミングを見計らって使うのがおすすめ。

羽山がくれた胡粉ネイルの藤紫白ぬってみた すごく好きな色だし乾くの早いし、匂いもキツくない!すごい!!!

引用: https://twitter.com/ktmooooo/status/610422053473120256/photo/1

『雲母桃』のグラデーションは、やわらかく女の子らしい印象に。

引用: http://www.gofun-nail.com/fun/double_gra

そしてこのネイル、名前がとってもかわいいのです!

和色シリーズの”水茜”や”藤紫白”など色の和名にちなんでつけられていたり、
パステルシリーズの”いちごみるく”や”おみかん”など、思わずくすっとしてしまう可愛らしい名前が一つ一つにつけられていて、心をくすぐられます。
和歌や季語と一緒に書かれた色の紹介もかわいいので、ぜひチェックしてみてください。

そしてなにより、日本人が昔から使用してきた色鮮やかな画材を材料にしているので、1本1本のカラーの繊細さ、発色の良さが素敵です。
水彩のような淡くて優しい色から舞妓さんの口紅のような上品で鮮やかな色まで楽しめるのです。

使い方

1.スーパーコートを塗る

ベースコート、トップコートの役割を果たす透明なスーパーコートなるものを塗っていきます。
(剥がれにくく、発色をより綺麗にする効果があり、ベースコートとして使うのがおすすめとか!使用するかどうかはお好みで。)

2.好きな色を塗る

この時、甘皮に筆先をちょんとつけた後、押し広げながら1~3回の少ないストロークでゆっくり塗るのがポイント。

ネイルを落とす

落とし方は、専用の除去液か市販の消毒用アルコールをコットンに含ませ、くるくる回すようにします。

  
お風呂に入った後にぺろんと剥がす落とし方も...。
ですが、無理に剥がすと爪に負担がかかるのでご注意ください!

おすすめの色

出典:local

白狐印1番人気の”水桃”。
爪を血色よく見せ、奥ゆかしい女性らしさをアピールできるかも...!

出典:local

冒頭の和歌にあった、雨に濡れた紫陽花を連想させる”水藤”。
こちらも透明感がある上品な紫です。

出典:local

青緑の派手すぎないラメで爽やかさの”青口雲母”。

他のカラーと重ねても楽しめそうですね。

出典:local

ちびっこのレインコートを連想させる、鮮やかな”バナナ”。
グレーな印象の雨の日に、あえて真逆の彩を...。

出典:local

古くから日本女性を彩ってきた”艶紅”。

傘の持ち手から覗く艶やかな紅色の指先、素敵だと思いませんか。


いかがですか?
手先をしっとりと濡らす日本特有の胡粉ネイル。
女性の色香をしたたかに漂わせてくれます。

気になった方は、色々と試してみてください。