ゆる美容

デトックスウォーターで簡単おうちダイエット

水を飲むことは体の中の毒素を抜く大切なこと。海外を中心に美容マニアが既にハマっているデトックスウォーターが今新しい!水に好きな果物を入れるだけ!見た目も可愛いから外に持っていって自慢できちゃう☆

今度こそダイエットって思っても、なかなか続かなかったり、リバウンドしたり…。
そんなときには、日常をちょっと置き換えるだけの方法を取り入れてみるとうまくいくかもしれません。

たとえば水を飲むダイエット法。
水分補給の必要な夏には一石二鳥です。
簡単そうだけど、毎日1.5~2リットルもの水を飲むのは苦痛でしかありませんよね。
かといって甘いジュースやコーヒーを飲んだのでは、カロリーオーバーで逆効果。
そこで注目したいのが話題のデトックスウォーターなのです。

面倒くさがりな方は、必見です。

スムージーより断然簡単なデトックスウォーター

デトックスウォーターは、果物や野菜をミネラルウォーターに入れるだけ。
ふんわりと素材の風味を楽しみながら、水分と一緒にビタミンなどの栄養素も摂れるヘルシードリンクです。
ミキサーを使うスムージーと違って、素材をカットしてボトルに入れるだけというシンプルさが魅力です。

ハリウッドセレブも愛飲しているだけあって、色とりどりのフルーツが入ったボトルは見た目もおしゃれで、ちょっと女度もアップした感じ。
これはもう取り入れない手はありません。

デトックスウォーターの作り方

作り方はとっても簡単♪

<材料>
・耐熱容器
・好みのフルーツ、ハーブなど(できればオーガニック)
・ミネラルウォーター

<作り方>
1.保存容器を熱湯消毒し、冷ましておく。
2.果物、ハーブなどを適当な大きさに切って容器に入れる。
※ポイントは、皮のまま使うものはよく洗うこと。できればオーガニックのものを用意してください。栄養素が抽出されやすいよう薄めにスライスするとGood。
3.ミネラルウォーターを注ぎ4時間ほどたてば完成。

夜作って一晩冷蔵庫で寝かせておけば、朝にはフレッシュなデトックスウォーターがすぐに飲めます♪

デトックスウォーターを飲みきったら、果物を残したままミネラルウォーターだけ足して同じボトルで2~3回ならリユースしてもOKです。

生ものなので衛生には注意して、変色やカタチがくずれてしまった果実は取り除き、作ったら24時間以内に飲み切るようにします。2~3日に1回は中身をすべて出して容器を洗い、熱湯消毒しましょう。

デトックスウォーターのおすすめレシピ

どんなフルーツを使うかはお好み次第。旬の素材を使うのがオススメです。
デトックスウォーターは、ビタミンやミネラルなどフルーツの水溶性の栄養素が水に溶けこむことによって完成します。
自分が得たい効果と好みの風味に合わせて、組み合わせを考えるのも楽しいですね。

きゅうり×レモンでむくみ解消

出典:local

目覚めに最適シンプルでさっぱりしたレシピ。

・きゅうり:カリウムがナトリウム(塩分)を排出、利尿作用でむくみ解消に。
・レモン:ビタミンCの美白や解毒効果、クエン酸で疲労回復&代謝アップ、肥満を促すホルモンも抑制。

オレンジ×グレープフルーツ×キウイで脂肪撃退

出典:local

柑橘類の香り成分で脂肪燃焼スイッチをON!ビタミンC、カリウムが豊富なレシピ。

・オレンジ:イノシトールで脂肪の流れをスムーズにし、内蔵脂肪を落としてくれる。
・グレープフルーツ:ナリンギンは食欲抑制作用あり。イノシトールで脂肪撃退。
・キウイ:水溶性の食物繊維で腸内環境改善、タンパク分解酵素アクチニジンで消化をサポート。

ストロベリー×キウイ×レモン×ミントで便秘解消

出典:local

ビタミンCが豊富なトリオとミントの爽やかレシピ。

・ストロベリー:水溶性食物繊維による整腸作用。
・キウイ:水溶性の食物繊維で腸内環境改善、タンパク分解酵素アクチニジンで消化をサポート。
・ミント:メントールで消化を助け胃を健康に、リラックス効果も。

ダイエットに効果的な飲み方

まずは朝起きた時に、1杯。
あとは朝食の前。昼食までの間。昼食前。ティータイム。夕食前、入浴前後、寝る前に。
これ以外でも、汗をかいた時や運動の前後などに飲んでみましょう。

コツは一度に大量に飲むのではなく、コップ1杯程度を何度も飲むこと。

水分を摂り過ぎるとむくんじゃうかも?と心配に思うかもしれませんが、それは誤解です。
いわゆる水太りは水分のとりすぎではなく、水分が足りない時に体内に水分を溜め込もうとすることで起こるもの。本来排出されるべき老廃物が流れないで体内に溜まりむくんでしまうのです。

デトックスウォーターを飲めば、フルーツの栄養素を含んだ水が身体をめぐり、老廃物の排出を助けてくれます。

デトックスウォーターのおすすめボトル

耐熱容器なら何でもOKですが、人気のメイソンジャーを使うとおしゃれ度アップです。
ストローでそのまま飲むなら16OZ(約473ml)、多めに作ってストックしておくなら32OZ(約946ml)がちょうどいいサイズ。

同様のボトルは100均でも手に入ります。
お気に入りの可愛いボトルを見つけてみては。

出典:local

持ち運べるタイプのボトルも人気です。
オフィスに持って行ったら冷蔵庫に入れてきましょう。

ボトルに残ったフルーツは食べてもOK

さて、デトックスウォーターを飲み終わった容器に残ったフルーツ、捨てちゃうのはもったいないですよね。
とはいっても風味は水中に溶け出しているので、そのままでは味気なくなっています。
そんなときは、ヨーグルトと混ぜたりサラダなどの料理に使ったりすればOK。
この時糖分を加えてしまうと、せっかくのダイエットが台無しになるので注意。

一番手間がかからないのは、ドリンクと一緒にフルーツもいただいてしまうこと。
特にベリー類や柑橘類はそのまま食べるのがおすすめです。これなら余分なカロリーも摂らなくて済みますね。


デトックスウォーターの良さって、飲むことの効果はもちろんだけど、
実は作っている時に、フレッシュなフルーツの香りが楽しめることにもあるのかも。

楽しい気分でいつの間にかダイエットできてる。
そんなラクラク習慣を始めてみませんか。