ひとりのおうち時間

徹底的にこれでもかというほどお掃除してみる!

目をそらしていた気になるあの場所の掃除。はじめましょう。トイレ、キッチン、冷蔵庫…年末だけしか掃除しないなんて…そんな事ダメダメ!ちょっと時間があいた一人時間に徹底的にお掃除するというのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに、ゆっくりお部屋の片づけをしてみませんか?
ずっと気になってたあの場所。
予定も特にない休日、普段はなかなか手が行き届かなかった部屋の掃除をしましょう。
さぁ、重い腰をあげて、この機会にぜひやってみましょう。

隅から隅までトイレ掃除

普段からトイレ掃除はしているかもしれませんが、一度、徹底的に掃除をしてみるのもいいですよ。
掃除するときは、外せるパーツはできるだけ外すのが鉄則。
嫌な臭いは、とりきれていない汚れが原因なんです。

いらなくなった歯ブラシなどで、しっかりと汚れを落としましょう!

トイレの便座部分を外したことはありますか?
知らない方もいると思いますが、実は、外せるんです。
便座を外さないと完全に汚れを落とすことは難しいので、一度外して細かいところまで徹底的に掃除してみましょう。
便器掃除用のブラシだけでなく、薄いスポンジで、隅々まで汚れをこすり落としていくと、臭いもとれてきます。
手を洗うところもほこりが溜まりやすく、汚れが落ちにくいところなので、かためのスポンジで黒ずみを落としてみましょう。
そして、最後にピカピカに磨いておくと気持ちいいですよ。
これで、消臭剤や芳香剤でごまかさなくていい、清潔なトイレに生まれ変わります。

キッチンは写真をとってお掃除を!

キッチンのお掃除にオススメなのは、写真を撮ること。
一見綺麗に見えても、写真を撮ると、不思議なことに荒が見えてくるものです。
写真を見て、「あ、汚い!」と気になった部分を重点的に掃除しましょう。
恐らく気になるのは、表に出しっぱなしになっている、キッチン道具や調味料だったりします。
だからといって、すぐに戸棚にしまうのは、不正解!
表に出しっぱなしで、しまっていないものは、よく使うモノの可能性がありあます。
そういったものは、やたらに奥にしまわないで、いつでも出せる特等席に置くようにすると、出し入れがしやすくていいですよね。

「どうせ出すなら、出しっぱなしでもいいじゃない!」と思うかもしれませんが、きれいな部屋づくりの第一歩は、外にできるだけものを出さない、出したらしまうという癖づけです。
とにかく、「出したらしまう」を頑張ってみましょう。
どうしても、外に出しておかなくてはいけないものは、見た目を考えて、気に入ったデザインのものにするといいですよ。

冷蔵庫をピカピカに!

キッチンの目につくところにあるのが、冷蔵庫。
冷蔵庫の中って頻繁に掃除しないから、意外に汚れています。
たまには、中身を全部出して掃除してみましょう。
冷蔵庫の中身を全部出すと、必ずといっていほど、賞味期限が過ぎたのモノや見覚えすらないものがでてきます。
調味料や食材がこぼれて、汚れている部分も多々発見すると思います。
冷蔵庫の棚やトレー、引き出しも全部出して、洗剤で綺麗に洗うと、べたべた感もとれてすっきり。
時間があるときに、きちんと掃除しておくと、しばらくは綺麗を保てます。
是非やってみてくださいね。
もちろん、賞味期限が切れたものは、捨てましょう。

ラストは、お風呂

毎日使うところですが、徹底的に掃除することは、トイレ同様あまりないかもしれません。
水あかは意外と落ちにくいもの。
洗面器やいすにこびりついたものは、しっかりとスポンジでこすらないといけません。
お風呂場は、黒カビやピンク色のカビも発生しやすいので、洗剤を使って綺麗にカビを落としてみましょう。

時間があるときは、壁や天井も拭き掃除できるといいですね。
掃除の後は、乾いたぞうきんで丁寧に水気をふき取ります。
ぬれっぱなしにすると、また、かびが発生する要因になってしまうので、面倒でも吹き上げる作業は大切です。


他にも、徹底的に掃除できるところはたくさん。
本の整理をしてもいいでしょうし、食器の数を見直すのもいいでしょう。
時間を有効に使って、きれいな居心地のいいお部屋づくりにチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加