ひとりのおうち時間

夢見てばかりじゃいられない!30代おすすめ恋愛漫画

甘いだけじゃなくって、少し苦いのが、大人の恋愛。20代とはまた違った魅力をマンガから感じてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キュンとするだけじゃ物足りない

寝ても覚めても好きな人の事ばっかり考えて、ああもうあの人の事で頭がいっぱい。
今頃、彼は何をやっているんだろう?私の事考えてるかな?

なんて、恋愛一色でも楽しいかもしれないけれど…
現実問題、考えなきゃいけない事で山積みなのが今の私たちの”リアル”。
仕事のこと、家族のこと、トモダチのこと、この前買おうか悩んだワンピースのこと…。
そんな大人の女性達のリアルを描く漫画に一日没頭してみるのはいかがでしょう。

関連記事: リアルな同棲生活は少女漫画でお勉強できてしまうのです

関連記事: 高校時代に戻りたくなる!キュンとする少女漫画6選

恋をひと通り知った後だから楽しい”大人の恋愛”

初めてデートをする、初めて手をつなぐ、初めてキスをする…学生時代の恋愛は全てが「初めて」だったからキュンとしたり、ドキドキしたり。心臓がどうも忙しかったはず。
でも、大人の恋愛はまたチョット違う。
ひと通り恋愛をしてみて、恋って楽しいだけじゃない。とか、男の人って王子様なわけじゃない。とか、現実がわかった上で、また恋をするわけなのでコレまたひと味違うのです。

恋の駆け引きや、年齢と共に来る人生の分岐点に揺れ動く、ある意味、大人の”少女漫画”
編集部の選りすぐりをご紹介します。

きょうは会社休みます。

青石花笑は、彼氏いない歴&処女歴33年のOL。33歳の誕生日の夜、花笑はふとしたことから年下の田之倉と2人きりでお酒を飲み、いい気分のまま記憶をなくしてしまう。目覚めるとホテルのベッドの中で、隣には田之倉が! 意識してはいけないという思いとは裏腹に、花笑の胸の鼓動は高まる一方で…。

引用: http://cocohana.shueisha.co.jp/story/fujimura/kyouwa/

福士蒼汰と綾瀬はるかの実写ドラマでご存知の方も多いのでは。

こちらのストーリーで、「初めて年下男子もいいかも。と思った」という人が続出!イケメンで、どうしたら年上女子が喜ぶか分かっている…そんな夢のような、だけどどこか現実味のある男の子。
そんな田之倉くんと、まじめで地味で仕事ばかりしている花笑のラブストーリー。
30代までこじらせた”ヴィンテージ・ガール”の花笑。キラキラしている同僚の恋愛話を蚊帳の外で聞いていたはずの彼女が気付けば複数の人たちの恋愛関係のどまんなかに。

読んでいるうちに、漫画冒頭では地味で可愛くなかった花笑がどんどん綺麗になっていきます。これがモテ期というものか…もちろん定番の壁ドンもアリ。

春夏秋冬Days

学生の頃、同じ時を過ごしていた友人たち。が、時を経て、今は自分と違う世界にいる。恋、仕事、結婚、家庭――私の人生の選択は間違っていない。でも―――。大学卒業時に妊娠・結婚した、吉乃。バツイチとなり独り身を満喫する、なべさん。人気小説家で結婚を否定する、瑠璃。30歳間近、新たな分岐点に揺れ動く3人の女たちのリアルな恋愛模様。

引用: http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063804362

若くして結婚して専業主婦になった主人公、好きなことを仕事にしている独身の友人、バツイチの友人…。自分とは違った人生ってどうなんだろう、と考えさせられる漫画。

良くも悪くもかなり”リアル”。全員がハッピーエンド、なんてわけでもない、不倫ってアリなのかな、ナシなのかな…なんて、結婚がゴールではない大人の恋愛にピッタリ。それぞれの登場人物に色々な思い入れをしてしまって、読んでいてドッと心が疲れる巻もあったりなかったり。
こちらは定番の観覧車のキスシーン、アリマス。

クローバー

中学時代に好きだった男の子が忘れられないOL・沙耶。上司の柘植さんからは叱られてばかりの毎日が続いているが、そんなある日、その柘植さんから交際の申し込みが…。驚く沙耶に新しい恋の予感が――。 

引用: http://sokuyomi.jp/product/kurohba_003/CO/1

面倒くさい、なんとなく嫌だ!でも人がやっていると羨ましい…とモヤモヤしている暇なんて無い!
とにかく社内恋愛がしたくなる漫画です。

社内恋愛の醍醐味?である…秘密の恋愛。社内だからこそ、嫉妬してしまったり、されてしまったり、気持はいつも忙しいですが、やっぱり働く男ってかっこいいな、と思ってしまう。
仕事に厳しい・デキる男。でも落ち込んでる時にしっかり優しくしてくれる、なんてまさしく仕事に疲れたOLにピッタリすぎる、そんな彼との恋愛です。
主人公だけでなく、主人公の周りで起こる恋愛劇(不倫など)もリアルな展開で見どころアリ!

関ジャニの大倉くんと、武井咲で映画化もされました。

東京タラレバ娘

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!

引用: http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063409352

能年玲奈で映画化された『海月姫』で有名な東村アキコ先生の作品。

コメディとシビアなシーンのバランスが絶妙。年齢と共に言い訳ばかりうまくなっていく中で女子会を繰り返し、「キレイになったらもっといい男が現れる!」「好きになれればケッコンできる!」なんて夢を見ているアラサーを一刀両断。
「酔って転んで男に抱えてもらうのは25歳まで」「30過ぎて夢見がちすぎ。痛すぎ。~してれば、~してたらってそればっか!」など名言多数。
独身女性の痛いところをグサグサと突き刺してくる、破壊力満載の作品です。

ホタルノヒカリ

「負け犬」の次は「干物女(ひものおんな)」の時代が来る!? 恋愛するより家で寝てたい。……と思ってたのに、なぜか上司の高野部長と同居するハメになった蛍(ほたる)。しかも年下の彼・マコトまで現れて!? 干物(ひもの)女は忘れた恋心を取り戻すことができるのか? 

引用: http://sokuyomi.jp/product/hotarunohi_001/CO/01/

仕事に没頭するあまり、干物女になってしまう…
恋愛なんてめんどくさい!オフモードはジャージ!ビール最高!

はたらく女子なら共感度高いのではないでしょうか。綾瀬はるかさん主演のドラマが大人気でしたが、漫画もおすすめです。

こんな干物でも愛されるのは綾瀬はるかだからなんじゃないか?漫画だからなんじゃないか?と思ってしまうかもしれませんが、それは違います。彼女の愛されるポイントは、ちゃんと外ではしっかり・中では干物、のギャップや内側にあるのです。
干物でもいいや!グダグダしちゃえ~だと、本当に干物になってしまうので要注意したいところ!

おんなのいえ

同棲していた恋人に振られた大前有香、29歳。25歳の妹・すみ香と、母親のいる地元・大阪に帰省するも癒されるどころか鞭打たれ、ついには“母親命令”により妹と東京で同居することに。『さらぴんの生活、始めよーやあ!』姉妹と母親、“おんなだけ”の家族物語、いざ開幕!!

引用: http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063768077

同棲していた恋人にふられる29歳。という、なんともリアルすぎるシチュエーション。

20代後半からの恋愛につきものの、「運命かも!」「気になる!」と思った男性の左手の薬指をチェック…するとやっぱりそこには指輪があったり。でも愛されたいから…不倫の最大のタブー”相手の家庭におしかけること”・”相手の会社におしかけること”をやってしまう!はらはらドキドキ。

アラサー女性の心情ももちろんですが、出てくる男性がどこまでもリアル。入り込んで読めます。

脳内ポイズンベリー

30歳目前にして、飲み会で23歳の男に一目惚れしてしまったいちこ。後日、駅で偶然彼を見つけたいちこの脳内では、声をかけるべきか否か、意見が対立していた。

引用: http://cocohana.shueisha.co.jp/story/mizushiro/poisonberry/

真木よう子で映画化された作品。大人女子のキュンキュン必至、の失恋ショコラティエと同じ作者。

現実世界と主人公の脳内での思考が同時並行的に進んでいくというストーリー。
本音とタテマエ、のような感じで頭の中で意見を出すメンバーが5人もいるのです。
まさに葛藤、が目の前で行われていく感じ。

とにかくテンポがよく、どんどん読める!何歳になっても、やっぱり運命の恋愛を信じてしまう!
アラサー女子らしい恋愛への自信のなさ、だけどドキドキしゃう!という大人の女性の葛藤が凄くリアルに描かれています。


いかがでしょう。
大人のリアルな恋愛、読み応えがあります。カーテンもしめて、お菓子とコーラを片手に少しジャンキーな感じで読むと”大人の”罪悪感と共に一晩過ごせちゃいますよ。

おすすめ「漫画」の記事

関連記事: リアルな同棲生活を描く!少女漫画でお勉強しちゃいましょ。

関連記事: 高校時代に戻りたくなる!キュンとする少女漫画6選

関連記事: ちょっと不思議な世界観。おすすめ漫画5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加