ひとりのお出かけ

乙女心くすぐるお花のアート。青山で『Nature Creations』

シリーズ展覧会『Nature Creations』の第1回”Flowers”が青山で開催。

私たち人間は、遥か昔から自然の中に生き、時には自然が自ずと創り出す造形の美しさに魅了され、鑑賞や創造や破壊といった手段を使って自然と関わってきました。
人工物が溢れる現代の世界でもなお、強かに美しく在るそれらは、多くのクリエーションのインスピレーションの源となり、モチーフや素材として、私たちの生活の中に取り込まれています。

『Nature Creations-Flowers-』 青山スパイラルガーデンで開催

8月19日(水)〜8月30日(日)にかけて開催される「Nature Creations」は、植物や昆虫、土、木、金属など、自然由来の素材やモチーフを元に創り出される様々なアートを取り上げたシリーズ展覧会です。

第1回目となる今回のテーマは『Flowers』。
美しさ、優しさ、儚さ、強かさ、毒々しさ。
私たち女のように一言では言い表せない様々顔を持つ花は、数々の作家の作品にインスパイアしてきました。
本展では、そういったインスピレーションで生まれた陶芸、絵画、刺繍、切り絵、器、グラフィック、プロダクトなど、100 点にのぼる作品を展示、そして販売します。

展示品

一口に花を元にした作品といってもその表現方法の可能性は無限。
本展では、どういった作品が見られるのでしょうか。
その一部をご紹介します。

多田明日香 

出典:spotlight-media.jp/article/106936924340811783

押し花を使った作品をメインとするアーティスト。

特に押し花によって女性の骨格や鳥、昆虫などを形作って表現します。
カラフルで可愛らしい素材と対照的なその題材。
しかし、リアルな骨格も花によって女性らしいまろやかさが表現され、思わず魅入ってしまいます。

彼女が卒業制作として発表した作品「flora」は、学内での優秀賞や、朝日広告賞などを受賞しています。

尾野訓大

出典:handsomedevil.org/blog/archives/2014/04/__ain_soph_disp_2.html

1982年生まれの写真家。
2006年から6度にわたって個展を開催しており、その中でも「花」を題材に多く取り上げています。

特に2014の個展「思春の森」では、“生殖のために発達し美しさをみせる花。人は生殖以外にも生きる目的をもてる。なにのために生まれ、なにのために生きるか 思春期ごろから、きっと死ぬまで たまに考えてしまうだろう。”(本人コメントより抜粋)とし、生きるために美しさと発達を必須とする花と人間を関連づけた表現が印象的でした。

イシカワナナ

出典:ameblo.jp/sawsin/entry-11031807179.html

徹底したオンリーワンのポリシーのもとコサージュなどの服飾品を製作するテキスタイルアーティスト。
創作のテーマは“身につけるアート”だとか。

舞台でのパフォーマンスやウエディングといったダイナミックなデザインから、日常使いの小さな作品、ベーシックなデザインまでオンリーワンにこだわって取り組んでいるそうです。

今回の展覧会でも二つと同じものがない、乙女心をくすぐる作品が見られることでしょう。

お花にちなんだ限定イベントも!

出典:www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1574.html

8月21日(金)の20:00~21:00には、会場に隣接するイタリアンカフェ、スパイラルカフェで『Nature Creations -Floral dinner- 阿部海太郎と弦楽四重奏ライブ』が行われます。

ピアノの阿部海太郎をはじめとするヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる5重奏を聞きながら、スペシャルディナーをいただく一夜限りのイベント。
予約必須ではありますが、予約をして足を運ぶ価値は十分ではないでしょうか!

※詳しくは公式HPをご覧ください。

出典:www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1574.html

また8月19日〜30日には、同上のスパイラスカフェにて、スペシャルドリンク「フラワーハーブティーソーダ(¥980)」がいただけます。

こちらは、お花を使用した香り良いオリジナルブレンドハーブティーにオーガニックのエルダーフラワーシロップ、ソーダとエディブルフラワーの氷を添えた爽やかな展覧会限定ドリンクとなります。

五感を全て使って「花」のアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

展覧会情報

期間:8月19日(水)〜8月30日(日)

場所:スパイラルガーデン スパイラル1F
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前、もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。

時間:11:00〜20:00
休館日:無休
入場料:無料