ヒマつぶしコラム

Instagram(インスタグラム)の使い方♪ワンランク上のおしゃれ写真に

写真や動画投稿のSNSとして知られるInstagram(インスタグラム)。ワンランク上のおしゃれを簡単に目指せる使い方をご紹介します。

よく芸能ニュースや友達との会話でも話題に上がるInstagram(インスタグラム)。

しかし実際、「インスタは、やっているけどなかなかそれっぽい写真が撮れなくて…」「アカウントは持っているんだけど、最近あんまり使っていないかも」なんて方も少なくないのではないでしょうか。

流行のどまんなかにあるInstagram(インスタグラム)…どうせならこなれた雰囲気で簡単におしゃれに仕上げたいものですよね。

以前やってたけど楽しめなくて、また久しぶりに自分のアカウントを使う、という方も、自分の好きなものだけ集めた写真集を作る感覚で再開するのも一興。

今回はそんなInstagram(インスタグラム)をワンランク上のものにする簡単な使い方をご紹介したいと思います。

関連記事
比べて分かる!Instagramの写真をオシャレに魅せるコツ

Instagram(インスタグラム) ~撮影編~

Instagramを楽しむのに特別なカメラや有料アプリはいりません。お手持ちのスマートフォンと無料の画像加工アプリ1~2つで十分。
まずは撮影方法の簡単テクニックからご紹介します。

ごはんは敢えて真上からor超接近!

出典:local

せっかく行ったランチやカフェで出会った素敵な食べ物たちや手作りのお料理たちは、席についたそのままの姿勢で撮ると斜めからのアングルになりがち。
そんな時まず実践したいのが真上からの撮影。
ここで意識するのは余白の取り方です。
お料理を真ん中には配置せず、見切らせたり中心から外して小物をちょこんと添えたりするだけで完成です。
またかなり接近して撮影し、背景をぼかす効果などと組み合わせてもOK。

ケーキを並べて撮影するのでも、正面より真上のアングルの方がなんだかおいしそう…。
ナイフとフォークがポイントになっているのもいいですよね。

お弁当のかわいい顔もこの通り。全体の栄養バランスが整ったお料理は彩りもキレイでインスタ映えもしやすいです。

こちらは汁物の具材にぐっと接写モード。背景も写り込みながらピントをぼかす事で、食卓の雰囲気と具材の主役感が伝わってきます!具だくさんでおいしそう!

こちらも、レタスとたまごがギュッと詰まったサンドイッチにピントを合わせています。
横に写り込んでいるSTANLEYの水筒が良い色味を添えていて、写真全体の色バランスも良いですね。

風景やインテリアは下から

出典:local

風景やインテリアは、もちろん正面から撮っても構いません。
ただ、いつものアングルに飽きてきたと思ったら、下から撮る方法をぜひお試しあれ!
視点を変えるだけで2割ほどおしゃれ感が増します。

地面すれすれのアングルで太宰府を見上げる。こちらは魚眼モードを使用していますが、いつもとちょっと違う視点で見るとイメージも変わってきますよね。

花などはつい、図鑑に載っているようなアングルの写真を撮ってしまいがちですが、下から・裏から撮ってあげる事でまた違った表情の写真になります。

Instagram(インスタグラム) ~加工編~

次に重要になってくるのは画像の加工。
ただ、たくさんの効果があるので、どれを使おうかと迷ってしまいますよね。
まずは、間違いない人気のフィルタを押さえておきましょう。

Walden

出典:imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20120430/86/870626/13/500x500x8df7b73a7820f4aef47864f2.jpg/300/600

太陽光と合わせるとキレイに撮れるのがポイントです。コントラストは低めで、明るい雰囲気に仕上がります。

VALENCIA

出典:imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20120430/86/870626/15/500x500xedab7ba7e203cd7576d12004.jpg/300/600

少し古ぼけた雰囲気をだせます。
歴史的な建造物とか、ノスタルジックな雰囲気がある場所を撮影した時に使えるフィルタです。

X−PRO

出典:imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20120430/86/870626/6/500x500x032b2cc936860b03048302d9.jpg/300/600

コントラストが強く、写真中心の色を強調して、写真の端を暗くしてくれます。
被写体が人の場合だと相性がよいフィルタです。

LO-FI

出典:imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20120430/86/870626/7/500x500x18e2999891374a475d0687ca.jpg/300/600

色のコントラストを強くして、影を強調してくれます。ぼんやりしてしまった画像などにはうってつけです。
大人数で撮った写真、自然やアクションの写真にも効果的です。

いずれのフィルタを使う場合でも注意すべき点は、ほんのりとかけること。
がっつりかけすぎて、いやらしくなってしまわないよう気を配りましょう。

おすすめ加工アプリ

プロフィール画面の余白も意識

出典:kumasakahitomi.com/wp-content/uploads/2015/06/スクリーンショット-2015-06-25-18.20.27-1024×12771.png

賑やかな写真やカラフルな写真が並んでいると、充実感は間違いなくあるものの、大人かわいさと余裕がなんだか足りない…。
そんな時は、あえて長方形の写真に余白をプラスして正方形にした写真や、真っ白の背景にお気に入りの言葉を書いた画像を箸休めとしてアップしましょう。

出典:local

こんな風に、名言や格言を書いただけなのに、なんだかこなれ感が出てくるから不思議!
こういった画像を足すことで生まれる白い部分があるだけで、見ている方にも余裕が生まれます。
Me times(ミータイムス)今日のTipsより)

Instagram(インスタグラム) ~#(ハッシュタグ)~

#(ハッシュタグ)とは、「#○○」と入れて検索すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになる検索用キーワードのことです。
ハッシュタグをつければ、自分の投稿した写真を通じて、全世界の共通の趣味などを持った人たちとつながることができるのです。

おすすめのハッシュタグはこちら!

#親バカ部

全国のパパさんやママさんが撮ったほっこりすること間違いなしのお子さんの写真に癒されたい場合はこのハッシュタグがおすすめ。
30万枚以上の写真が投稿されています。

#ぬこ

かわいい猫を見たい場合はこのハッシュタグがおすすめ。ペットで買っている猫や野生の猫もでてきます。

#おひとりさま

一人ランチや一人旅の写真がたくさん。ひとり時間の過ごし方に迷ったら参考にしてみてはいかがでしょうか。かなりおすすめです。

普通に「ハッシュタグ+単語」を入力するより、特定のハッシュタグが流行る傾向にあるので、投稿者のハッシュタグをみて傾向をみるといいかもしれません。

番外編~人気ユーザーってどんな人?~

水原希子

出典:matomame.jp

さすがモデルという感じのおしゃれな写真が多いです。ファッションスタイルも真似したくなりそう。

木下優樹菜

出典:jp.i.news.gree.net

投稿は私生活が中心。
家族団らんの楽しげな様子に思わずふふっとなってしまいます。

渡辺直美

出典:pbs.twimg.com

面白い写真も多いけれど、ファッション性の高い写真も多い!
結構プライベートが垣間見える写真が多いです。
モデルさんや芸人さんなど様々な人と交流しているのがわかります。


慣れると意外と簡単にオシャレにできちゃうInstagram(インスタグラム)♪
使い方をマスターして、インスタライフを楽しみましょう!

関連記事
比べて分かる!Instagramの写真をオシャレに魅せるコツ