ひとり分レシピ

夏終わりの今、改めて注目!「ジャーサラダ」の簡単レシピ

今、話題の「メイソンジャー」。特にメイソンジャーを使ったメイソンジャーサラダは日持ちするので大人気です!衛生的に心配していた方にも、涼しくなってきた今、改めておすすめ出来ちゃうメイソンジャーを使った美味しいレシピをご紹介します。色んなレシピがありますよ♡ぜひ作ってみてください♪

昨年秋頃から注目度が一気にアップ!
その波が2015年にも流れ込んで、今年の人気FOODにランクインするものと言えば…。
そう、「ジャーサラダ」です!

ブームに乗ってすっかりはまった後という方や、今も愛しのマイジャーで日々継続中♪という方にも。
そして、「人気なのは知っているけど、実はまだ…」という方にも、『今の時期こそジャーサラダが本領発揮!』という事実を知ってもらうべく、今回はジャーサラダのレシピをご紹介します♪

ジャーサラダブームのおさらい

始まりはニューヨーカー達の「メイソンジャー」サラダから。

今やすっかり定番のオシャレアイテム「メイソンジャー」。
これはアメリカの老舗メーカーから販売されているガラス製の保存容器で、このメイソンジャーにサラダを詰め込んで、オフィスや学校に持っていくのがニューヨーカー達の間でブームに。

・カラフルな彩りで気分が上がる
・マリネ感覚でも楽しめるから、作り置きもOK
・ヘルシーでダイエット効果も
・作るのがすごく簡単
・バリエーション豊富で飽きない etc…

そんなメリットいっぱいの「ジャーサラダ」。
すぐに日本にも伝わってきて、レシピ本やインスタグラムの影響でたちまち人気フードになったというわけです。

どうして今?理由その1【食中毒の心配がグッと軽減!】

涼しくなってきた今が始め時

複数のジャーを用意して1週間くらい分のジャーサラダを作り置きするスタイルがニューヨーカー達の「ジャーサラダ」でした。
でも、日本で人気が高まると同時に、「いくら密封でもそんなに置いて危険じゃないの?」と心配の声が急浮上!
本格的にブームが広まってきたのが、温かくなり始める時期だったのも大きな理由です。

そして…暑さも和らぎ、すっかり秋の風を感じる今日この頃。
「秋は夏の食中毒より多い」と言われます。
しかしそれは、キノコやフグなど毒性の強い食材を食べる機会が多いからで、やはり9月、10月あたりから細菌性による食中毒は低下していくのです。
とはいえ、もちろん煮沸やアルコールで瓶や蓋をしっかり消毒しておくのは必須!
また、いくら作り置きできて日持ちするとは言え、2日以内には食べきりたいものです。

どうして今?理由その2【夏の肌ダメージを内側から改善!】

夏、意外にたまっている肌の疲れを簡単ジャーサラダで回復

ジャーサラダに詰め込む野菜は基本何でもOK!
冷蔵庫の残り野菜でもできちゃうくらいお手軽なのです。
でも、今の時期だからこそ、夏の過酷な日差しをなんとか耐え抜いてくれた肌をジャーサラダで優しく労ってあげませんか?

そんな中でもっとも秀逸な野菜は「トマト」。
トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用はとにかく半端ナイのです。
また美白ケアに欠かせないビタミンCもたっぷり!

他にも、ニンジンやカボチャも抗酸化作用が高い野菜としてオススメです。
さらに、シミやくすみを抑えてくれるのに有効なブロッコリーやピーマンなどの緑黄色野菜、肌の新陳代謝をアップさせてくれるアボカドや大豆もふんだんに摂りたいものです。

ジャーサラダを作ってみよう!

本当にコレだけ!簡単レシピ

①最初に好みのドレッシングを入れる。
②下ゆで野菜も生野菜も水分をしっかり拭き取り、カットしておく。
③味の染みこみにくい食材、もしくは味の出やすい食材を入れる。
(例えば、染みこみにくい系…アボカド・豆╱出やすい系…玉ネギ・トマト)
④ドレッシングに漬かってもOKな食材を固いものから隙間なく入れる。
(例えば、パプリカ・コーンなど)
⑤リーフ野菜を一番上に入れて完成!
⑥食べ方のポイントは、食べる時に蓋をしたまましっかりシェイクすること。そのまま食べても、お皿に移してもOK。

美味しくて可愛く作るための最大のコツは、配色を考えながらキレイな野菜や食材を入れること。
そして、カットした野菜の断面が見えるように詰めていくとオシャレ感がアップします。

ちょっと贅沢気分が味わいたい時は、魚介を食べるその日に乗せたり、生ハムやスモークサーモンを加えたり。
バリエーションが豊富なのもジャーサラダの魅力です。

遂に機内食の秋メニューにも新登場!

関西国際空港や那覇空港を拠点としている格安航空会社のピーチが、秋からの新メニューとして、9月からオリジナルデザインのジャーに入った「ジャーサラダ」(1380円)を提供しているそう!
もちもちパスタとフレッシュ野菜に合わせるソースは月替わり。
オシャレなジャー単品も機内限定(980円)で販売中なのだとか。


見てみたい…。食べてみたい…。
というわけで、やっぱり今秋もジャーサラダ人気健在です。