ゆる美容

一週間-5kgも夢じゃない!脂肪燃焼スープダイエット

一時期話題になっていた脂肪燃焼スープ。実は本当はとっても優秀なダイエット法なんです!嫌いな野菜を他の野菜に代用する方法、スケジュール、飽きずに続けるためのアレンジ方法や疑問などまとめてみました。

「すごく気を使っている」という方から「気にしないようにしているけど、やっぱり気になる」なんて方まで、女性ならダイエットについてチェックしたことがある方は多いはず。
様々な方法が存在する中、1週間で確実に痩せると噂のダイエットがあります。
ずばり、スープダイエット。
実際に激やせしたという声や、リバウンドしてしまったという声の両方が聞こえる方法ですが、その実態やいかに。

脂肪燃焼スープダイエットとは?

基本ルール

さて、このスープダイエットですが、その名の通り1週間の主食がスープとなります。
そこに+αの食材で栄養素を補っていくわけなのですが、ダイエットを行う上での基本ルールが存在し、これを厳守することが前提となってくるのです。

【基本ルール】
・毎日指定された食材のみを摂る。
・空腹を感じたら、スープはいくら飲んでもOK。
・アルコールを飲んだ場合は24時間経ってから始める。
・お酒、炭酸飲料、小麦を使った食品(揚げ物・パンなど)、砂糖を使った食品を摂らない。
・飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク(無脂肪)のみ。
・肉を取る日は、代わりに茹でるか焼いた鶏肉(皮は食べない)、または煮魚でも可。

※お酒は体の中の脂肪の排出を邪魔するのでNG。
※炭酸飲料はダイエットコーラ含め、全て控えましょう。

スープの作り方

【材料】
・たまねぎ大    3個
・キャベツ    半玉
・セロリ大     1本
・ピーマン大    1個
・ホールトマト   1缶
・チキンスープの素 1個
・水2~3L

【作り方】
①野菜を食べやすい大きさに切って、材料全てを大きな鍋に入れ、そこに水を入れて10分程煮込む。
②塩、こしょう、カレーパウダー、しょうがなど好みに応じて味を付けてOK!

このスープは脂肪燃焼スープと呼ばれ、スープを食べれば食べるほどカロリーが燃えます。

では、さっそく毎日のメニューを見ていきましょう。

1日目 バナナ以外の全ての果物の日

出典:local

バナナ以外の果物は何を食べてもOKです。 果物の摂取量の目安は1食につき、林檎なら1個。 あとはお腹いっぱいになるまでスープをいただきましょう。

2日目 野菜の日

出典:local

2日目は、スープに加えて野菜を食べる日。 油を使わなければ野菜の調理法は自由です。種類も自由。(ただし豆、スイートコーンを除く)。 また、夕食にはベイクドポテトを食べても構いません。

3日目 フルーツ、野菜の日

出典:local

3日目は、スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べていい日です。 ただし、2日目でOKだったベイクドボテトはNG。 野菜やフルーツの種類をふやすと良いでしょう。 また、そろそろスープにカレーやキムチ、豆乳を加えることで味に変化をつけることも◎。

4日目 バナナ、スキムミルクの日

出典:local

ダイエット4日目はスープにバナナ3本、スキムミルクをいただきます。 スキムミルクは、適量を水で溶いて500mlにして飲みましょう。 また、お水を多めに飲んでください。 バナナシェイクにすると、甘く飲みやすくなるので嬉しいかも。

5日目 肉とトマトの日

出典:local

5日目には、350g~700g程度の赤身の牛肉、又は鶏肉、煮魚を。 最大6個のトマトと最低一杯のスープも必須です。 体から尿酸を排泄させるため6~8杯の水も飲むようにしてください。

6日目 牛肉と野菜の日

出典:local

いよいよ大詰めです。牛肉とベイクドポテトを除く野菜はいくら食べても良いとされます。 ここでも最低一杯はスープを飲みましょう。 このころになると、「スープを飲むのがちょっと…」という人も…。 副菜の調理法を工夫したり、スープの味を変える工夫をして乗り切りましょう。

7日目 玄米と野菜とフルーツジュースの日

出典:local

お疲れ様でした、最終日です。 この日は玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を。 最後となりますが、やはり最低一杯はスープを飲むようにしてください。

メリット

元々このダイエットは、病院において術前の患者の体重を施術可能な体重まで落とす為に利用されたプログラムであるため、1週間という短時間で効果を望むことができます。
毎日体重が減っていく様を数字として確認しやすいのもこのため。
また、毎日決められたメニューを淡々と食していけば良いので、メニューを考える手間や運動をすることが省けます。
さらに、通常食事制限を伴うダイエットは家族など同居人の協力が必須となってきますが、ダイエット開始のタイミングを始め、全てが自分のペースで出来るから実践しやすい!

デメリット

まずデメリットとしてあげられるのは、このダイエットが長期的な方法ではない事でしょう。
メリットの項目でも取り上げたように、短期で目標体重まで落とすことを第一目標としているため、その後についてはあまり考えられていません。
特に決定的なのは、タンパク質と糖。
この食事には圧倒的にタンパク質が足りていない他、身体のエネルギー源となる糖質がごく抑えられているため、断続的に実践すると身体に異常をきたすことも…。

リバウンドしやすい!?

極端に摂取カロリーを抑えることで効果を得るダイエットですから、普通食に戻せば体重は自然と増加するでしょう。
リバウンドする可能性は大いにあります。
さらに、ダイエットが成功し減量した際の体脂肪ぼ減少率は70%と言われていますが、リバウンドで戻る体重はその100%が脂肪。
スープダイエット後は運動などと組み合わせて体重を維持することに努めるのが賢明かもしれません。


いかがでしたか。
このスープダイエットは、特徴と性質をよく理解した上で臨む必要があるでしょう。
ポイントは、いかに主役のスープの味を工夫して食べ続けられるようにすることでしょうか。

筆者のまわりで実際にこのダイエットを実践していた人は、きちんと痩せたものの、スープの味に飽きたりたくさんあるルールを守るのが大変だったりと、なかなか苦労していたようです。
ただ、空腹感を感じることは少ないですし、このダイエットが実際に効果的だった方もいます。
自分の状況に合わせて実践するかどうか吟味した上で、理想の体型を目指してみてくださいね。