ヒマつぶしコラム

Re.Ra.Ku(リラク)新橋店 吉田真実さんのひとり時間

気になるみんなの『ひとり時間』。ひとりで過ごすのが苦手な人も得意な人も、他の人のひとり時間は参考になることがたくさん!おうちで何してる?どこに遊びにいく?実際に聞いてみましたー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、疲れた時のリフレッシュ法はありますか?旅行をしたり、料理をしたり、ゆっくり湯船につかったり。その方法は様々だと思います。
マッサージや整体に行かれる方もいるでしょうか。
自分ではほぐせない体のメンテナンス。私なんかは、行きつけを見つけると通い詰めます!
女性も生涯仕事をするのが当たり前の時代。家庭に落ち着いても、家の仕事は常に続きます。
そんな私たちを癒してくれるリラクゼーションのスタッフ。
今回は、そこで働く女性のひとり時間についてお話を伺ってきました!

Re.Ra.Ku(リラク)新橋店の店長 吉田真実さん

株式会社リラクは、関東を中心に展開しており『肩甲骨ストレッチ』に注目したリラクゼーションスタジオ。従来のリラクゼーションとは一線を画す理念で、お客様とのコミュニケーションを何より大事にしているそう。体を癒すだけでなく、お客さまとスタッフとの会話を通して心のリラクゼーションも目指しているのだそうです。
今回は、そんなリラクの新橋店にお邪魔させていただきました。

店内は、打ちっぱなしというリラクゼーションのお店にしては変わった内装で、ブラウン系を基調とて落ち着いた雰囲気。少し和のテイストが残っているのはリラクの前身である「和風癒処」の影響もあるのだとか。
この癒し空間で店長として働く吉田さんに、さっそくインタビュー!

―――ずっとこのお仕事を続けているのですか?

「いえ、高校を卒業した後、リラクゼーション業界に入って2年。その後、事務作業、服飾販売、アミューズメント業を経てリラクへ入社したんです。」

―――意外に多くの職業を経験されてるんですね!接客業が多いように思いますが?

「両親が飲食店を営んでいたため、物心ついたときからお手伝いしていたこともあって、接客するということがとても身近だったのはかなり影響していると思います。色々と接客の仕事を経験してきましたが、リラクに入って現在のマネジメント業務を通じて本当の意味での『人として女性としての強さ』を改めて勉強させられています。」

―――仕事がある日のタイムスケジュールはどうなっているのでしょう?

「だいたいは13時に出勤して、16時~19時に一度休憩し、22時に退社ということが多いです。新橋という土地柄サラリーマンやOLの方などが多いのでそういったお客様が仕事帰りにくる時間帯の前に一度休憩をとります。」

―――仕事の合間の休憩はひとり時間だと思うのですが、どんな風に過ごしてますか?

「理想は、本などを読みながら自分で作ったお弁当を食べてリフレッシュしたいと思ってはいるのですが、現実は食べ物をチャージしたらGO!って感じです。かなりバタバタしてますね 笑。だから、休憩中の食べ物もおにぎりかサンドイッチにしてます。」

―――そこは、こだわりみたいなものですか 笑?

「そうですね、サッと食べてサッと仕事に戻りたいので、片手で食べられるものをこだわって選んでます。特に、おにぎりの方がボロボロこぼれる心配がないので、かなり重宝しています。」

―――休憩中にお客様との会話のネタ探しなんかはされないんですか?

「しますよ!休憩時間に限らず、先ほども言ったようにサラリーマンやOLのお客様が多いので、情報アプリやニュース番組を見るようにしていたり、実際にお客様との会話の中にも情報がいっぱい詰まっていて面白いんです。でも、難しい話よりもあえてリフレッシュできそうな話題にするようには心がけてます。」

(実際の休憩場所も拝見させていただきました!何だか面白ろそうな小物がたくさん…!た、宝箱!?覆面もある!これは、お店で行われるイベントで使用したグッズたちだそうです。冷蔵庫にホワイトボードでメッセージが書かれていたり、表彰状や寄せ書きが飾られていたりとスタッフ間の仲の良さが伺えます。ひとりで休憩していてもメッセージを書き込んだり、お客様との会話探しで退屈することはなさそうです。といっても、あまり休憩していない様子ですが…笑。)

―――では、お仕事がお休みの時のひとり時間はどのように過ごしていますか?

「美容院や歯医者さん、ボディケアなど身体のメンテナンスをしてます。あとは、料理を作ったり、買い物に出かけたり。当たり前のことだけど、普段忙しくてなかなかできないことをやってます。それと、趣味がありまして…。そもそも好奇心が強いせいか人間観察が好きで、道行く人を観察してはその最中に目が合ったら負けゲームをひとりでやってます。」

―――負けなんですね 笑。それは、楽しそうです!話を聞いている感じでは、ひとり時間が得意そうですがどうですか?

「ひとり時間は、得意です!ひとりの時間があるとすごくリラックス、リフレッシュできます。普段、たくさんの人と接している分、ひとりになって自分のこと、将来のことを整理したりするとリフレッシュになり仕事も楽しくなります!」

―――なるほど。ひとり時間が仕事にも好影響を与えているのですね!それは、本当に素敵なことだと思います。本日は、お忙しい中、ありがとうございました!


リラクゼーションとして日々お客さまを癒し続けている吉田さんにとって、ひとり時間は、自分を癒す時間のようでした。
料理やお買いものなど、当たり前のことでも仕事が忙しいとそれすらも出来ない日が続きますよね。当たり前のことができないのは、きっと心のストレスです。
みなさんも仕事が忙しい時こそ、意識的にひとり時間を作って好きなことに没頭してみてはどうでしょう。明日から仕事がサクサク進むようになるかもしれませんよ!

※この記事はYURURILAと共同で制作しています。YURURILAでも独自の視点で記事の配信を行っていますので、是非ご覧ください。
記事:http://yururila.com/beauty/7446

  • このエントリーをはてなブックマークに追加