ひとりのおうち時間

疲れもモヤモヤもすっきり。ハーブのお風呂でゆったり癒される

疲れた体を癒してくれる、最高のお風呂とお茶のおやすみ時間の作り方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
template_01_%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%82%8a%e6%99%82%e9%96%93_page1
template_01_%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%82%8a%e6%99%82%e9%96%93_page2
今日も一日、お疲れさまです。

毎日頑張って仕事して。

当たり前のように体にまとわりついている疲労感。

でも、家に帰ると

「あー洗濯物干さなきゃ」

「あー昨日の洗い物そのままだ」

そんな日もありますよね。

私は大抵そんな日です。

最近、ちょっと疲れてたな。
今日のモヤモヤ感をリセットしたいな。

今日はそんな時のひとり時間の過ごし方を紹介します。

疲れた自分とさよならする、お風呂の時間

日々の疲れや、やり残した仕事のモヤモヤ感を
お風呂でさっぱり流してしまいましょう。

FOR BATH LAVENDER(フォーバス ラベンダー)

2

最近めちゃくちゃハマっているのがこちらのFOR BATH
わたし、普段はシャワーメインなのですが、
週に1度はお風呂をわかして湯船に入れて、このFOR BATHで心身ともに生まれ変わっています。

「お風呂用のハーブ」と言うと聞きなれないと思いますが
中身はこんな感じ。9

ティーバッグのように、中にたっぷりのラベンダーのハーブが入っています。

ポプリやサシェと同じような感じ。
袋を開けた時からふわっとあのラベンダーの香りに包まれます。

お風呂用のハーブ

このお風呂用ハーブ、日本緑茶センターというお茶の会社が出しているアイテムなんです。
(ハーブティーを作っている中で、お風呂に入れてもいいかも…ってなった発想がすごいな…。)

なので、お風呂用と言えどハーブとしてのクオリティはお墨付き。

袋から出す時はもちろんのこと、お風呂に入っている間も体のすみずみまでいい香りに包まれます。
キラキラ系女子のいい香りとはまた違う、しっとりしたいい女の香り…。

11

まさに、ハーブティーのお風呂。

ラベンダーは、皆さんもご存知の通り”甘すぎない”香りなので、
サッと体の周りの悪い気持ち、成分を洗い流してくれるような感覚になります。

個人的には、ラベンダーの香りがすると
ちょっと芯が強い女性になったような気持ちに。(私だけ?)
仕事を頑張りたい女は、甘すぎないくらいがちょうどいいんですっ。

ラベンダーの癒やし効果がすごい…

%ef%bc%91%ef%bc%93

このラベンダーが入ったお風呂用のティーバッグ。
お風呂に入れないで枕元に置いて香りを楽しんだり、ハンカチに入れてクローゼットに入れても◎
靴の中に入れて消臭剤にする人も居るのだとか。

私は枕元に置いて寝る前の最終リラックスモードを作っています。
私のおやすみスイッチ。
この香りをかぐと、もう体が「寝てもいいよ…もう力を抜いて…」とスーッと眠りモードになるのです。

それくらい癒やし効果がすごい…。

お風呂上がりのスペシャルな1杯

8

全身をハーブに包まれてリラックスした後は…
ハーブティーでシメ!

ハーブ、ハーブ…と続くの?と思うかもしれませんが
ハーブって、葉やお花によって全然印象や効果も違うので全く気になりません。

お風呂で外側の肌から。お茶で内側から。
もう、体中華やぐような気持ちです。

うとうとさん(カモミール&アップル)

1

私がラベンダーのお風呂に入った後に最近飲んでるのはこちらのうとうとさん

ノンカフェインだから寝る前に飲んでも大丈夫。

最近のお気に入りはカモミール&アップルの味で、
甘酸っぱさ+カモミールの香りがフワンと包んでくれます。

ハーブティーの淹れ方もちょっぴりこだわりを

ハーブティーの淹れ方、と言っても簡単三角ティーバッグなのですが…
4

ちゃんとあつあつのお湯をきっちり測って。

5
マグカップに蓋をして5分きっかり待つのがマイルール。
(お醤油用の小皿が蓋です。いいでしょ!)

蒸らすことで茶葉の香りが引き立つと聞いたので…。
(蓋を取った瞬間の湯気を顔に当てて、癒やされてる姿は誰にも見られたくない…!)

6

ラベンダーでさっぱりした体を
優しく包んでくれるハーブティー。

このコンボ、体と心のモヤッと感が一気にすっきりします。

日々の疲れをリセットする、ハーブのおやすみタイムを

14

毎日頑張っている人にこそ一緒に試してもらいたい。

お風呂とハーブティーの最強コンボ。

いつもと違う夜のハーブなひとり時間で
明日の朝を新しく迎えてみませんか?

FOR BATHについてもっと詳しく知りたい方はこちら

うとうとさんについてもっと詳しく知りたい方はこちら