ひとりのお出かけ

【釧路市立美術館】『三沢厚彦アニマルズ2015 in釧路』開催中♪

動物たちのイキイキとした彫刻アート。いま最も注目のアーティスト三沢厚彦さんの企画展!

動物をモチーフにしたアート作品といえば、そう珍しいものではありませんが、そこにはやはりアーティストの色みたいなものがにじみ出ます。

今回は、三沢厚彦さんというアーティストの作る動物の世界を一緒にのぞいてみませんか。

三沢厚彦 という人

京都生まれの彫刻家「三沢厚彦」さん。東京芸術大学美術学部彫刻科を卒業、その後、母校や武蔵野美術大学で教鞭をとりながら個展などを開いています。2000年に、木彫りでつくる『Animals』シリーズを発表し、そのインパクトのある作風で今では世界的にも有名な彫刻家です。
2001年 第20回平櫛田中賞受賞、
2005年 第15回タカシマヤ美術賞受賞などの受賞歴も。

Animalsシリーズ

特徴

三沢さんのこの「Animals」シリーズの特徴は大きく2つ。ほぼ実寸大の大きさで作られているということ。そして、樟(くすのき)の丸太を掘りだして完成した動物たちにはノミの跡がわざと残されているというところ。ノミの跡が残った木の質感は不思議と皮膚の生々しさに通じる触感があり、木の重量感が身体の肉質を見事に演出しています。それに加えて実寸大なものだからその存在感は圧巻。
しかし、それとは裏腹に動物たちの表情は実に愛らしい。目がクリンとしていて何だか今にも笑いながら話かけられそうです。そう、少しとぼけた表情が多いのです。きょとんとした表情や口角が上がってニッコリしている表情になっていたり。
もちろん、きりっとした表情の肉食動物さんたちもいて、少し近寄りがたさも。
リアルなようでメルヘン。そんな世界が広がります。

作品

しろくま、ゴロンとしてますね。表情のおとぼけ感がたまりません。
これ、すべて実際に生で見るとかなりの大きさにびっくりしますよ!
迫力が全然違うので、ぜひぜひその目で見てください。

『三沢厚彦 アニマルズ 2015 in 釧路』釧路市立美術館にて

さて、こんなに魅力的な三沢さんの「Animals」シリーズ。
全国で個展もたくさん行われていますが、早く現物が見たい!というあなた。
直近の展覧会が釧路であるようですよ。
今回は、シロクマやペガサスなど40点ほど展示されるようです。
楽しみです…!

展覧会情報

『三沢厚彦 アニマルズ 2015 in 釧路』

場所:釧路市立美術館
   北海道釧路市幣舞町4−28
期間:2015.9/5(土)-10/12(月・祝)
   ※10月12日(月・祝)は特別開館
休館:毎週月曜日・年末年始(12/30~1/5)・館内整理日
時間:午前10時~午後5時
料金:一般600円(大学生以下無料)

※展示会情報は、変更されている場合もあります。事前にご確認ください。