ひとりのお出かけ

【旧東京電機大学跡地】むすんでひらいて『TRANS ARTS TOKYO』/東京・神田

『TRANS ARTS TOKYO(トランスアーツトーキョー) 2015』が神田のまちで開催中。

アートは、美術館や専用のスペースだけにとどまるものではありません。
また、全てのアートは「お行儀よく鑑賞するもの」「展示スペースに足を踏み入れることはちょっと敷居の高いこと」と思いがちではありませんか。
もちろん、歴史を持った作品を格式高い場所で鑑賞することもとっても素敵なことです。
ですが、アートは基本的に自由。
つまり、先ほど挙げたようなものは確かにありますが、アートのほんの一部であり、イメージと創造するエネルギーさえあればどこでだってつくり出せる、触れられるのです。

そう、それが一つの街全体が会場だって同じこと。

TRANS ARTS TOKYO(トランスアーツトーキョー) 2015

神田で開催中の「TRANS ARTS TOKYO(トランスアーツトーキョー)2015」は、2012年から始まり、今回で4回目となります。
神田の街中を活用し、様々なアーティストや地元の人々、そして参加者が活動ジャンルや職種の垣根を越えて、アートを作り出していくプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」。

例年その活動拠点としてきた旧東京電機大学跡地を今年も拠点とし、様々な企画がなされています。
今年のコンセプトは、「むすんで、ひらいて、かんだ」。
普段であれば滅多に接点のない2つのものを結んで、新たなものを生み出しひらいていく。
そんなコンセプトのもと生み出されたものたちは、私たちに何を見せてくれるのでしょうか。

むすんで、ひらいて、かんだ、

駐車場と南明座をむすんで、きおくをひらいて、
縁日とファッションをむすんで、とおりをひらいて、
空き室とアートをむすんで、イメージをひらいて、
スポーツとビールをむすんで、きもちをひらいて、
都心とキャンプをむすんで、からだをひらいて、
人と人をむすんで、かんだをひらく。

引用: TRANS ARTS TOKYO 2015 統括ディレクター 中村 政人

注目プログラム ~1+3選~

様々な展示やイベントなどが始まっているTRANS ARTS TOKYO。
メインの展示となる『五十一八クリエイティブプロジェクト』の他、無料でふらっと楽しめるおすすめのプログラム3選をご紹介します。

『五十一八クリエイティブプロジェクト』

神田っ子が軒を連ねる五十(ごとう)通りと一八(いっぱち)通りと表現者たちがリンクし、新たな神田を創出していく新プロジェクトが始動!100名以上のアーティストと30箇所以上の協力店舗が参加。空きビルまるごとを使った展示も見どころです。まちのスキマに入り込んだ作品を鑑賞しながら、地域の人々やまちの記憶との出会いを楽める、まちが舞台の展示です。
(イベントページより抜粋)


今回のメインの展示となるこのプロジェクトは、ジャンルの垣根を越えたアーティスト・店舗が参加し、いたるところがアートの現場となっています。
まずはインフォメーションセンター(長島ビル1F)で、おすすめの巡り方を尋ねましょう。

『池田晶紀ポートレートプロジェクト2015』

TAT初年度(2012年)から継続しているプロジェクトであり、「TRANS ARTS TOKYO」がコミュニティに根ざしたものでもあることを最も色濃く示す、”TATの顔”的なプロジェクトです。
今年は五十通り周辺の人々に焦点を当て、このまちで生きる人びとを撮影。
お店の店内や軒先など、モデルとなった人々が”生きる場所”での展示を展開します。
池田晶紀がとらえる五十通り周辺で活動する人々の豊かな表情と姿をご覧ください。
(イベントページより抜粋)


まずはTRANS ARTS TOKYOを知るべく、定番の展示に赴きましょう。
神田はどんなまちなのか、どんな思いでもって作品がつくられているかが分かること間違いなし。

『空気の庭』 鈴木康広 

アーティスト・鈴木康広が神田・御茶ノ水・秋葉原を巡るなかで「余白」を感じた場所を「空気の庭」と名付けました。透明素材で人体をかたどった作品「空気の人」がそんな「空気の庭」(ワテラスコモンや淡路公園)に出没します。街の中でも「空気の人」と出会えるかもしれません。
(イベントページより抜粋)


テーマは「空気」。
目には見えない空気に存在感を与え、新しいアートとして展示されます。
屋内展示である「気球の人」の鑑賞はもちろん、屋外展示の「大きな空気の人」と一緒に昼寝をして、空気の存在をゆるく再認識してみませんか。

『大江戸ビール祭り 2015』

日本最大級のクラフトビールイベントを約8000平米ある旧東京電機大学跡地にて2週にわたり開催します。北海道から九州まで全国各地のご当地クラフトビール、そしてアメリカやドイツ、ベルギーといった海外のクラフトビールが200種類以上、フード出店も含め100を超えるブースが出店します。
(イベントページより抜粋)


一通り展示やイベントを楽しんだら、美味しいビールとお料理でお腹を満たして休憩しましょう。
ビールの苦みが苦手という方には、フルーツビールをおすすめします。
国内外各地のクラフトビールをぜひ味わってみてくださいね。

神田のまちを堪能して、心もお腹も満たしませんか。
みなさんぜひ足を運んでみてくださいね♪

展示会情報

期間:10月9日~11月3日
※プログラムによって開催日が異なりますので詳細日時は各プログラムページをご確認ください。

場所:
五十通りエリア:神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目
一八通りエリア:神田美土代町、司町、多町
旧東京電機大学跡地:東京都千代田区神田錦町2-2
NPC神田小川町パーキング:東京都千代田区神田小川町3-9-2
ワテラス:東京都千代田区神田淡路町2-101
アーツ千代田 3331:東京都千代田区外神田6-11-14
カフェ&和酒N3331 マーチエキュート神田万世橋:東京都千代田区神田須田町1-25-4

※展示会情報は、変更されている場合もあります。事前にご確認ください。