ひとりのお出かけ

【東急ハンズ池袋店】四方八方ねこだらけ!癒し系「ねこ展」/東京

あぁ、愛くるしい。猫の世界へどうぞ。

街中でも、あちらこちらで見かける猫。あのキッとした目、優雅な身のこなし。誰にも飼われないわという気高さ。でも、たまに「にゃ~」と甘えてきたりして…。ツンデレ具合が半端ない。人間たちは、もう猫のとりこですね。

あなたは猫好きですか?
現在、東急ハンズ池袋店で「ねこ展」やってます。猫好きなら、要チェックです。

ねこ展

絵画はもちろん、手作り品も展示・販売しています。これ欲しいと思ったら、迷わずGET!右も左も前後もねこ、ねこ、ねこだらけです。わくわくしますね。
今回は、11名の画家の色んなタッチのねこ絵画と8名の作家のかわいい文具や雑貨などが展示・販売されています。ここでは、僭越ながら気になる画家・作家さんをピックアップしてご紹介させていただきます。

M.h(画家)

水彩画の水っぽさがとても軽やかです。色の配置と分量、白との配分も絶妙です。鮮やかな色づかいなのに、線の動きが大胆だからかとてもイキイキして見えます。

スタジオレオン(画家)

ポップなイラストが特徴的。ベニヤタイルを使用しているため、その質感がまたいい味をだしていて、ベタっとした色にならずにビンテージのような雰囲気がありますね。

花菱 慧(画家)

ファンタジーの世界に迷い込んだようなタッチの絵画。寒色系の色使いが多いせいか、夜や海といった場所を連想をしてしまいそう。それに加え、光の加減がふわふわした世界観を醸し出してます。

FWAFWA house(作家)

ゆるーい猫さんがゆるーく何か食べたり口笛吹いたりしているイラストが描かれた雑貨・小物、そして靴まであります。手足が長い抜群のスタイルの猫さんレターで手紙を書いてみてはいかがでしょう。

Miyuki Sugimoto(作家)

にゃあ~と泣いている猫の顔がそのままポーチになったり、エコバッグにプリントされたりしています。イラストというよりデザイン性の強い雑貨やバッグが多いので日常使いでも重宝しそうです。

マチル(作家)

羊毛フェルトで描かれた猫のブローチ。かわいい!表情もイキイキしていてフェルトの質感が良い具合に動物の毛並をリアルに表現されています。ワンポイントに身に着けたいブローチです。

展覧会情報

『ねこ展』
場所:東急ハンズ池袋店 1F
   東京都豊島区東池袋1-28-10
期間:2015年10月10(土)ー10月21日(水)
時間:10:00~21:00


いかがですか?
猫好きにはたまりませんね…!絵画に癒されに行ってもよし、雑貨目当てに出かけても良し!素敵な出会いがあることは間違いありませんよ。
ねこねこねこ、ねこです。

※展示会情報は、変更されている場合もあります。事前にご確認ください。