ヒマつぶしコラム

初心者でも大丈夫。写経で心を整える一日

何も考えていないつもりでも、気づけば仕事のことや誰かのことを考えている。無心になるって意外と難しい。そんなストレスを抱える皆さんに是非やって頂きたいのが「写経」。文字を書くことだけに集中して、自分と、文字とだけ向き合う。そんな時間は現代においてはもはや贅沢の域ですね。実際にどんな流れで行うのか初心者でも安心して受けられる写経をご紹介します。

たまに妄想がいきすぎることがある
こんにちは、編集部のヤマダです。

みなさま、写経を御存知でしょうか?
心を落ち着かせて、静かに書と向き合う。

雑音や情報過多の時代に
ひとりで一つのことに向き合う時間は
とても貴重な気がします。

今日は、妄想も考え事もストップする一日。
写経でも始めましょう。

写経とは

簡単に言うと、仏教の経典(教え)を書き写すことです。
その歴史をさかのぼってみると、
印刷技術が発達していなかった時代に
仏法を広めるために行われていたり
ひとつの寺院でも複数の僧侶で修行・研究するために
必要であったと言われています。
その後、写経すること自体に功徳があると
説かれるようになったそうです。
お釈迦様の教えを一字書いては三回お拝をし、
何万字というお経を書写する修行だったとも。

さらに時が流れた現代では、
「集中力をつける」「心を落ち着かせる」
「字が綺麗に書けるように」など
布教や功徳の意味合いは薄れ
誰でも気軽にできるようになっています。
誰かと一緒というよりは、
ひとりで静かに行うことに意味がありそうです。

実際どうやるの?

場所

神社・仏閣もしくは、現在では家でも手軽に
できるように、手順や必要な材料を
プリントアウトすることもできますよ 

神社・仏閣で行う場合

神社・仏閣により少しずつ違いがあるので
予め行われる日時や場所を確認しましょう。

また、予約が必要なところもあるので
こちらも要確認。

神社・仏閣のHPをチェックしたり
直接問い合わせみたりするのがベターです。

開始時間は朝早くから行うところが多いので、とにかく頑張りましょう。

写経の流れ

・姿勢をただして呼吸を調えます
・心を落ち着かせて、静かに筆をとります
・表題から書きはじめ、一字一字丁寧に
 書きすすめます
 時間は、気にせず自分のペースで
 書くのがポイント
・最後に、日付・願い事・名前を書きます
・手を合わせて終わります

大まかな流れは、このような感じですが、
神社・仏閣で行う場合は、
やり方が色々と違います。

筆を使うところもあれば、もっと簡単にと
筆ペンやマジックペンを使うところもありますし、写経料も違うでしょう。

分からないことは、写経を行う神社の方に聞くのが一番です。
ちゃんと教えてくれますよ。

写経のできる神社・仏閣

成田山 東京別院 深川不動堂

ーーーーーーーーー
*住所:東京都江東区富岡1-17-13
*開扉時間:8:00~18:00
*最寄駅:「門前仲町」駅
ーーーーーーーーー

浄土宗大本山増上寺

ーーーーーーーーー
*住所:東京都港区芝公園4-7-35
*開扉時間:9:00~17:00
ーーーーーーーーー

等々力不動尊

ーーーーーーーーー
*住所:東京都世田谷区等々力1丁目22番47号
*開扉時間:<札所・駐車場>8:00~16:30
      <山門>終日開放
ーーーーーーーーー

萬年山青松寺

ーーーーーーーーー
*住所:東京都港区愛宕2丁目4番7号
ーーーーーーーーー

高尾山薬王院

ーーーーーーーーー
*アクセス:<徒歩>高尾山登山口より約70分
      <ケーブルカー>清滝駅~高尾山駅。高尾山駅より徒歩約20分
      <エコーリフト>山麓駅~山上駅。山上駅より徒歩約30分
ーーーーーーーーー