ヒマつぶしコラム

お相撲さんの朝稽古を見学!~相撲女子になるためのマナーと心得~

相撲、見ますか?テレビで見ることはあってもなかなかライブ(生)で見ることはないという方が多いはず。そんな方は、見学中のマナーをしっかり抑えて、朝稽古を見に行ってみるのはいかがでしょう。

こんにちは、編集部のヤマダです。

みなさんは普段、相撲を見ますか?
テレビでは見たことがある人も多いと思いますが、
生で見る力士の迫力は、かなり凄いですよ。

でも、大勢で賑わう本場所に行くのはちょっと勇気がいる…。
という人は、朝稽古を見に行ってみてはいかがでしょう?

超早く起きた朝に、
知らない世界を知りたい時に、
冒険したい時に、
ちょっぴりおすすめです。

今回は、初心者の方に相撲のいろはをご紹介します!

まずは、相撲の基礎知識

何も知らないまま見学に行っても、
楽しめないかもしれません。

まずは、相撲の基礎知識を。

1.相撲部屋ってどれくらいあるの?

関東一帯を中心に44の相撲部屋があり、
約600人を超える力士がいます。

力士は、いずれかの部屋に所属してないと
本場所(大相撲の興行)に出られず、
基本的に結婚するまではこの部屋で共同生活を行っています。

2.番付って何?

簡単に言うと、強さに応じたランキングのこと。
番付は十段階あり、上から横綱、大関、関脇、小結、前頭、十両、幕下、三段目、序二段、序ノ口。

ちなみに、大関は必ず番付に一人はいなくてはいけませんが、横綱は常にいるとは限りません。

朝稽古のいろは

次は、朝稽古に関する基礎知識。
見学のマナーは守ってくださいね。

1.何時から始まるの?

番付の低い力士から稽古が始まるようになっており、
一般的には取的は6時から。
関取は8時から順番に行われます。

※関取とは、十両以上の力士のこと。取的とは、関取以下の力士のこと。

2.どんな稽古をするの?

四股をふんだり、すり足をしてみたり基本的な動作の稽古から、もちろん実際に相撲をとる稽古もあるので、これは迫力満点です。

3.朝稽古の見学マナーって?

・私語はしない
・フラッシュ撮影はしない
・携帯使用はしない
・喫煙・飲食はしない
観光スポットではないので、静粛な気持ちで見学しましょう!

朝稽古を見学して、相撲女子に。

私語厳禁の朝稽古。
ひとりで行っても浮かないはず。
ただ、門を叩く瞬間はちょっと緊張しますが…

また、行く前に相撲部屋へ問合せるのがベターです。
(見学をやっていない相撲部屋もあります。)

力士のみなさんの本気を静寂をもってみまもる朝。
刺激的でございます。