ひとりのお出かけ

初めての一人旅は世界遺産がオススメ♡広島・厳島神社

どこかに旅に出たいな、と思ってもなかなか女性一人旅はちょっと…という方におすすめ。一人女子旅ってどうやったらいいの?気をつけるポイントは?という事をまとめてみました。今回は、厳島神社に一人で行く時のプランを一緒にご紹介します♪

自由気ままな一人旅のススメ

一人だから出来る自由気ままな旅

ふと、「一人旅してみたいなぁ」と思うことありませんか?
行きたいところに行って、食べたい時に食べて、疲れたらホテルのベッドで横になる。
友達や恋人と一緒の旅とはひと味違う、
そんな自由気ままな女子一人旅。

女子一人旅を満喫するコツは、ざっくり「テーマ」を決めること。
美肌温泉巡り・雑貨屋さん巡り・ご当地スイーツ巡りなど、テンションが上がるものなら何でもOKです。

一人旅初心者さんには世界遺産がおすすめ

一人旅初心者さんにおすすめするのは「世界遺産」。
行き先を絞りやすいうえ、観光客も多いので安心というメリットと、
その場所で美味しい食べ物や穴場スポットを探しやすいことから、
女子一人旅には何かと好条件なのです。

目的になる遺産や、周りに並ぶお土産屋さんなど、見るものも沢山あるので
手持ち無沙汰にもならず、初めての一人旅でも安心♪

女性の一人旅で気をつけたい5つのポイントとは?

①予定を詰め込みすぎず、臨機応変に

※それが一人旅最大の醍醐味!

②荷物はコンパクトに

※途中で重たく感じても持ってくれる人はいませんもんね。

③動きやすい靴を選ぶ

※オシャレにも気を配りたいけれど、何よりも歩きやすさを優先しましょう。

④SNSでこまめに行き先をアップする

※万が一トラブルに巻き込まれた時に、自分の足取りが周囲に分かるように。
 充実した一人旅の様子をSNSにアップしていきましょう!

⑤夜の外出は避ける

※暗くなったら犯罪に巻き込まれるリスクが高まるので、
早めに夕飯を済ませてホテルでゆっくり過ごしましょう。

今回の一人旅プラン:世界遺産「厳島神社」がある宮島ってどんなところ?

海に佇む神社と鳥居、周りの自然の美しさが評価され文化遺産に

海上に建ち並ぶ建築物群と背後の自然とが一体となった景観の美しさや
平安時代から鎌倉時代の建築様式がほぼ当時の姿のまま保たれていることなどが評価され、
1996年に「厳島神社」とその周辺の森林区域が文化遺産に登録されました。

鳥居も神社も海上に建てられているので、
訪れた時の潮の満ち引きや時間帯で雰囲気が変わります。
引いている時は鳥居まで歩いて散策しましょ♪

桟橋を降りると野生の鹿がお出迎え

連絡船に乗り、宮島桟橋を下りると、
厳島神社の神の使いとされている鹿の姿があちこちに。
中には人懐っこい子もいて思わずおやつを分けてあげたくなりますが、
2007年頃から鹿本来の野性の暮らしを守るため、鹿せんべいの販売でさえも禁止しています。
ですから、餌をあげるのはNGです。

その美しさ、どこの風景を切り取っても「画」になります。

次は、女性一人旅におすすめの宮島コースをご紹介!

宮島のグルメ・カフェ・雑貨を知りたいなら