ひとりのお出かけ

宮島が楽しすぎる!おすすめご当地グルメ・雑貨・カフェを集めてみました

初めての一人旅でも十ニ分に楽しめちゃう!宮島を120%満喫するためのご当地グルメ、雑貨屋さん、カフェを集めてみました。もし宮島で時間を持て余してしまった時はぜひこちらの記事を読んで、気になるお店に行ってみてはいかがでしょう。

おすすめ宮島グルメ|これだけは食べておきたい編

宮島グルメ①「紅葉堂」の揚げもみじ

チーズやあんこやクリームなど、好みの味を選ぶと目の前で揚げてくれます。
サクッとした食感がもうたまりません!
ちなみに、定番のもみじまんじゅうは「にしき屋」のこしあんがイチ押し♪


宮島グルメ②「牡蠣屋」の焼き牡蠣

店頭で焼いているので香ばしい匂いが外まで漂ってきます。
看板メニューの焼き牡蠣は1個300円!ペロッといけちゃいます。


宮島グルメ③「和奏 ぺったらぽったら本舗」のぺったらぽったら

聞き慣れないその名前…
モチモチの焼きおにぎりの上にのせられた、海の宝の絶妙なハーモニー!
メニューは実にシンプル!宮島名物の「牡蠣」と「あなご」のみ。
注文するとタレを塗って炭火で焼き上げてくれます。
ちなみに、牡蠣は上に、穴子は中に入っています。

おすすめ宮島雑貨|可愛いアイテム編

宮島雑貨①「zakka」ひぐらしのオリジナルてぬぐい

宮島の桟橋から徒歩5分。
宮島の宿「蔵宿いろは」の1階にある雑貨屋さん。
宿泊していなくても立ち寄れるうえ、
デザイン性の高いオシャレなアイテムが豊富に並ぶので見るだけでも楽しいです。

宮島雑貨②「和かふぇ はやしや」の鹿柄マスキングテープ

宮島に来たら外せない鹿グッズ。
こちらの「はやしや」は宮島の人気カフェで、お店の一角に鹿モチーフの文具や雑貨も♪
抹茶のカプチーノやぜんざいなどがオススメ。
寒さが平気な人は、鹿型の可愛いお菓子がちょこんと乗った抹茶パフェを食べてみて。

宮島雑貨③「杓子の家」のしゃもじストラップ

なかなか見る機会の無いしゃもじ。実は宮島はしゃもじの名産地でもあるのです。
「強気!」「男前」など、100種類以上のいろんな言葉があって選ぶのも楽しいミニしゃもじ。
さらに、裏面にその場で手書きの名前も入れてくれるからオリジナル感も。
ウケ狙いのお土産にどうぞ。

おすすめ宮島カフェ|一人でも入りやすい!編

宮島カフェ①「カフェ&スイーツ 古今果(ここんか)」

もみじ饅頭の人気メーカー「藤い屋」のカフェが9月にオープン!
宮島に渡る前の宮島口にあるので、行きのフェリーや帰りの電車の時間を待つ間にも便利です。

宮島カフェ②「カフェ sarasvati」

願い事が叶うという宮島きってのパワースポット「大聖院」から歩いて10分。
焙煎したコーヒーの他、ケーキやパスタなどメニューも豊富。
すぐ近くにある同系列店「伊都岐珈琲」も人気です。

宮島カフェ③「Cafe Lente」

観光名所から少しだけ離れた所にあるオシャレなカフェ空間。
厳島神社の大鳥居や海を長めながら、オーガニックコーヒーが飲める。
フードメニューや自家製濃厚ベークドチーズケーキ・季節のオリジナルジェラートも。

食べる・買う・カフェる!宮島をめいいっぱい楽しんで

いかがでしたか?宮島の魅力…120%伝わりましたでしょうか。

宮島に行った際は、今回ここではご紹介しなかったご当地グルメ「呉冷麺」を食べて帰っても◎。
年中食べられるのが呉冷麺の特徴らしく。ちなみに、「珍来軒」と「呉龍」。
この2店が連日行列の大人気店らしいですよ♪

宮島に初めての一人旅をするなら

宮島を一日周る観光コースなら