ひとりのおうち時間

忙しい年末だから、ミニマル大掃除で気持ち良く!

年末になるとやっぱりやっておきたいのが大掃除。でも、年末って何かと忙しい!本格的な大掃除はできそうもない…。というあなたにミニマル大掃除をご紹介します!

2015年もあと数日で終わりをつげようとしています。
年末になると、仕事も慌ただしくなり忘年会などの飲み会も増え、毎日が一気に忙しくなります。

でも、年末だし一応家の掃除はしておきたい…。できれば普段できない場所。でも、しんどい。仕事も飲み会も落ち着くころはもう31日…。

今回はそんな忙しい女子のみなさまのために、ミニマル大掃除で年を越す極意をご紹介します!
いつもの掃除に少しだけ年末感をプラス!

step1.気持ちをつくる

最も大事と言っても過言ではないのが「掃除をする」という気持ちと動き出すタイミングです。こたつや布団にくるまってヌクヌクとまどろんでいると、あっという間に一日が終わってしまいます。

まずは、寒さと睡魔と闘うこと。おすすめはイメージトレーニング。
こたつから出た後にどんな経路をたどって、掃除を始めるかを考えましょう。
何か羽織るのか、靴下を履くのか、掃除用のマスクを着用するのか、順番と動きが想像できたら、さぁ動きましょう!

step2.フローリングを掃除する

実は、窓を開ける前にフローリングを水拭きするのが正解。フローリングに落ちているダニやホコリは窓を開けて入ってきた空気で舞い上がってしまい、その後、掃除機で吸い取るのが難しくなってしまうのです。
それゆえ、まずはフローリングを掃除しましょう。

step3.換気をする

さて、窓を開けましょう。部屋が一気に寒くなるので、気持ちが負けそうになりますが勇気をもって窓を全開にしましょう。
ポイントは、空気の入り口と出口を作ってあげること。
換気扇を回したなら、換気扇が出口になるので窓は最低1ヶ所開けるだけでOK!
換気扇を回さない場合は、窓を2ヶ所以上開けて、空気の通り道を作ってあげてくださいね。
さぁ、寒いので急いで掃除を始めましょう。

step4.居間の掃除

ホコリをふき取ったり、掃除機をかけたりするのはいつも通りですね。
そこにプラスして、壁・天井の掃除をしてみましょう。
壁や天井の汚れをとるだけで、一気に部屋全体が明るくなるかもしれませんよ。

壁・天井の掃除の手順

始める前に、ホコリをかぶると困るベッドや家具に新聞紙をかぶせて保護しましょう。
まずは、ハタキ等を使ってホコリを落とします。手垢などの汚れは歯ブラシを使ってゴシゴシ。下に落ちたホコリや汚れは掃除機で吸い取りましょう。これだけで完了!

step5.キッチンの掃除

シンクやコンロ周りは、目につきやすく掃除しやすい場所ですが、今回は換気扇をキレイにしてみましょう。
まずは、お使いの換気扇からプロペラをはずしましょう。
プロペラがそれほど汚れていない場合は、もはや拭くだけでOK。
拭くだけでは油のぬめりがとれないのであれば、洗剤をつけたスポンジで擦り洗いしましょう。
さらに汚れがひどい場合は、バケツにお湯を張りそこにつけ置き用洗剤を入れて、プロペラをつけ、30分ほど放置した後にさらに洗剤で洗って下さい。

step6.トイレの掃除

トイレ掃除で忘れがちなタンク。ここの掃除をしてみましょう。
準備してほしいのは重曹。
重曹を1カップタンクの中に入れて6時間以上待った後にトイレの水を流すだけ!
これは、寝る前にやっておけばもう完了です。

step7.お風呂の掃除

いつもの掃除にプラスワン!鏡や蛇口の気になる水垢をきれいにしてみましょう。
準備してほしいのは、クエン酸とキッチンペーパー。
クエン酸を適量溶かしたお湯にキッチンペーパーを浸し、それを鏡や蛇口に張り付けていきます。
数時間後、軽くこするだけでOK!ピカピカになりますよ。

ミニマル大掃除で気持ちもUP!

いつもと違う場所をちょこっと掃除するだけで、年末の大掃除と言えるのではないでしょうか。
今回紹介したのは本当に簡単にできる掃除ばかりなので、億劫にならずにぜひ試してみてください!
気持ちよく新年を迎えるために、部屋をキレイにして気持ちをUPしてみてください♪
来年も良い年になりますように。