ヒマつぶしコラム

酒よわ女子必見!泥酔、二日酔いを防ぐ3つの対策

またこの季節がやってきました…。そう、忘年会シーズンです…!お酒に弱いあなたにおくる、アルコールで気持ち悪くならないための泥酔・二日酔い対策集!!

泥酔・二日酔いは、黒歴史として刻まれる…

飲み会でぐでーっとなっても、猫みたいな可愛さはなかなか出せません。

忘年会のドンチャン騒ぎは楽しいのだけれど、お酒も時間もペースが読めない。
会社の同僚の前でベロンベロンになってしまったら、さぁ大変。
明日からの出社が後ろめたくなってしまう…!
さらに二日酔いで気持ち悪い…。という最悪の気分に。

そんなはしたない女子にならないように、しっかり備えましょう♪

【泥酔・二日酔い対策①】事前準備

飲み会に立ち向かう事前準備。

市販のドリンク剤をこっそり飲む。

コンビニや薬局で売られているウコン配合のドリンク剤などを事前に飲むだけでまるで違います。
手軽に買えるので、これは必須ですね!

さりげない乳製品の摂取。

牛乳やヨーグルトの乳製品は、アルコールの吸収を遅めてくれるようです!
美容や健康のためにも良く、一石二鳥な存在です。

ごはんを食べておく。

特にサラダが効果的です。中でもキャベツが効くことは有名。
消化が遅いのでお腹がからっぽでお酒に挑むことにもなりません。
胃酸が出すぎてお腹が痛くなったときも有効です。
私は、牛乳とキャベツに救われた思い出があります…。

【泥酔・二日酔い対策②】アフターケア

飲み会が終わった後もしっかりケアをしましょう。

とにかく水を飲む。

もうグビグビ、グビグビ飲んでください。
飲んだ分だけ明日が楽になります。
アルコールの分解には水が必要不可欠。

追いウコンも効果的。

飲み会の前にこっそり飲んだものと同じものを終わった後にも。

しじみのお味噌汁もすごい。

しじみに含まれるアルギニン酸という成分がアルコールの分解を速めてくれます。
カップのお味噌汁を買って、帰宅後1分であったかいお味噌汁を補給しましょう。
体も心も落ち着きそうです。

【泥酔・二日酔い対策③】たまには猫を被る

飲み会での立ち位置というのもかなり重要。飲める人だと思われると、どんどんお酒を注がれて気づかないうちにベロベロになっているということも否めません!ここでは、飲み会での振る舞い方をご紹介します。

飲めそうな男性に頼ってしまう。

頼んでもないのにじゃんじゃんお酒が出てくるような飲み会はキケン。
そういう時は、頼られたがりでお酒も強い男性にササッと飲んでもらいましょう。

お話の盛り上がっているところにあえて飛び込む。

グビグビ飲む空気ではない、お話の盛り上がったところなら、どさくさに紛れてアルコールを控えることもできます。場酔いにだけは気を付けて。

OFFではないという意識と、それでも楽しもうという気持ち

色々と紹介してきましたが、泥酔・二日酔いを避けたい時は、何より「今日は酔わないぞ」という鉄の心を持つことが肝心。
そして、大事なお仲間との会話を楽しむぞ、という気持ちも大切にしましょう。

しっかりと泥酔・二日酔い対策をして、この二つの気持ちを持ち続けていればきっと大丈夫。
飲み会に不安のあるあなたが、少しでも自信を持てるようになれたら幸いです!

その他、年末の特集はコチラから。