ヒマつぶしコラム

なぜ土日が休みと決まったのか…。こんな時代になった歴史を紐解く。

シフト制で働く人や夜勤専従の方などは、週末という言葉にあまり執着はないかもしれませんが、会社員の方々の週末に対するイメージは同じではないでしょうか。「土曜はハッピー!日曜の夕方はズーン…。」なぜ、日曜で休みは終わりなんだ!そもそも土日が休みって誰が決めたの!その疑問、調べてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、「なぜ土日が休みなのか。」という漠然とした疑問について調べてみました!
ありがちな“何も知らない助手”と“博識な先生”の会話形式にてお楽しみください。
(この設定に特に意味はありません。)

週と曜日の起源について

何も知らない助手(以下、助手): 先生、明日から土曜日!お休みですね、嬉しいなぁ~。しかし、どうして休みって土日なのでしょうね?

博識な先生(以下、先生): 君はまた漠然としたことを聞くね。

助手: そうですか?それ以外に質問の仕方が思いつきません!そもそも週とか曜日ってどうやってできたのでしょう?

先生: うむ。土日がなぜ休みなのかを知るためには、まず週や曜日の起源を説明しなければならない。しかし、週や曜日の起源は古く諸説あるため、あらゆる角度から検討して私なりにまとめた説を披露しよう。

助手: はい。それでいいので早く教えてもらえますか。

先生: 慌てるでない。まず、週に「日月火水木金土」という天体の名称がつけられているのは、エジプトの占星術によるものだと言われてる。しかし、古代ローマでは8日週、古代エジプトでは10日週が用いられていたということや、バビロニアでは各月の7、14、21、28日が安息日だったという説もある。

助手: 安息日、少なっ…。
先生: 7日週の起源は、ユダヤ人が「旧約聖書」創世記に、“神が6日の間に天地を創造し、7日目に休息した”とあることから、7日週を用いて7日目を休日としたという説が最も一般的だ。

助手: へ~。その7日週が今みたいに、日曜から始まるものとなったのはどうしてですか?

先生: 最初に話したエジプトの占星的七曜だと、実は土曜から始まるのだが、ユダヤの用いた7日週の7日目は今でいう土曜に相当するところから、この2つが合体して今の曜日が出来たと言われている。

助手: その概念って、日本にはいつ伝わったんですか?

先生: これも諸説あるが、空海が中国から持ち帰った「密教経典」によって、平安時代初頭には伝えられていたと言われている。
助手: えっ、そんな昔から?

先生: しかし、この時代はまだ吉凶の占いに用いられていたから現在の曜日の概念とは全く違うと言っていいだろう。

助手: じゃぁ、みんなどうやって休みを決めてたのですか?

先生: 昔の人の中で、休日と呼べるのは正月だけだ。だからと言って、現代のように時間にしばられて、必死に働いていたわけではないから、案外のんびりしていたと推測される。

助手: いいなぁ~。やりたい放題じゃないですか。あれ、じゃあ、結局土日が休みになったのはいつなのですか?

先生: その前に、やりたい放題、ではなかったはずだ。
本題に戻ると、その説明は実は、少しややこしい。今までの話でいくと、ユダヤの休日は土曜なわけだが、この考えを用いていたローマ人がこの習慣を改めて、キリスト復活の日とされる土曜の翌日を主の日としたことから、日曜が礼拝の日、つまり休日として世界にも広がったのだね。
助手: 日本もその影響を受けて日曜は休みだと?

先生: そう。まぁ、でもあくまでも他宗教の安息日であるから、日曜を休日としていない企業もある。一般企業が日曜を休みとしているのは、官公庁が休みと決めたからだろう。

助手: ありがとう、官公庁。じゃぁ、土曜はなぜ休みなのです?

先生: 1873年、明治6年に太陽暦が採用されてから3年後、「日曜休暇、土曜半休」が定められたことが、最初のきっかけになるだろうな。

助手: そういえば、昔、学校も土曜は半日通ってましたね。
先生: 明治の頃は、この定めに公務の人たちは従ったらしいが、職人たちが自分の仕事にあわせて10日ごとに休んだり、1日と15日を休むといった習慣もしばらくは続いたらしい。

助手: 職人、自由ですね~。そして、めっちゃ働きますね~。Fu~!

先生: 横文字を入れてくるのはやめなさい。
そして記録上、官公庁で全ての土曜が休みになったのは1992年。

助手: うっすら記憶にないわけでもないですね。

先生: だからなのか、日曜とは異なり、土曜が祝日と重なっても振替休日は設けられないのだろう。

助手: だから、とは?土曜が休みになる経緯がふわふわしてるからですか?

先生: ふわふわ…、簡単にいうとそういうことだが。
日曜のように、歴史のある休日とは違って、土曜の休みは20世紀になってから労働条件を改善して、人間らしい休息をとり、効率のある労働をしようという社会権を獲得する過程でできた休日なわけだからね。
助手: ウキ―!なんだそれは!もっと休みくれー!

先生:君、 明日からずっと来なくてもいいよ。

助手: どさくさに紛れて解雇するのはやめてください。何なら明日は土曜で休みだけど、出勤しますよ!ちっ!お疲れさまでした!

先生:ちっ、て…。

歴史が生み出した「土日休み」

いかがでしたか?
週や曜日の起源には、諸説あるのでこれが正解ではありません。
しかし、これまでの歴史の中で時間という概念と同じように、共同体が生活する上で便利だったから作られたのは間違いないと思います。

「来週の水曜は、映画にいこうよ」
この会話ができるのも、共通の週や曜日の認識があるからです。

土日が休みの人もそうでない人も、とにかく、無理せず、自分のスタイルでお休みはしてくださいね!
このトリビアがいつか、あなたの会話のネタとして使われる日がきますように…。

▼もっと「日曜日」に詳しくなりたいなら…
image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加