ひとりのおうち時間

GWに読んでおきたいおすすめ本。【有名人編】

是非このゴールデンウィーク中に普段あまり読書をしない人にも読んでほしい。 有名人の書いた本なら、ミーハー心でもライトに読める、そんな気がしませんか?又吉さんの花火をはじめとした、比較的読みやすい本を集めてみました。

今年のGWはなんと最高16連休!?旅行に行く方、帰省する方、お出かけスポットに出歩く方が多いのではないでしょうか。でもGWは皆が出歩くし、せっかくのお休みなのに逆に疲れてしまいそう。そんな時こそインドアもいいんじゃない。

そこでこのGWに読んでおきたい気になる2冊の本をご紹介したいと思います♪

話題!ピースの又吉直樹の小説デビュー作「火花」

発売初週から8.1万部を売り上げた又吉さんの「火花」。話題沸騰中ですね。

どんな内容なの?!

「僕」は熱海の花火大会での営業のあと、飲みに誘ってくれた神谷と師弟関係を結ぶ。同世代の芸人が次々と売れていくなかで、僕も神谷もなかなか芽が出なかった。しかし「僕」はその後、深夜番組に出るなど少しは売れ始めた。しかし神谷は売れないまま、同棲していた女性に恋人ができたため女性の家を追い出された。一方「僕」は、神谷を漫才で笑わせることばかり考えていた。しかし、神谷は笑ってくれなかった。
その後、神谷は借金を抱え、行方をくらましてしまった。「僕」もその後、仕事が徐々に減っていった。漫才の相方の彼女のお腹には赤ちゃんができ、相方はその彼女との結婚を決意する。それを機に10年続いた漫才コンビを解散し、芸人を辞める決意をした。「僕」は神谷と1年ぶりに再会する。神谷は、笑いを追及し過ぎた果てに、衝撃的な姿で現れた……。

引用: http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/12/peace-matayoshi_n_6454006.html

ここがイイっ!

ネットでの評価を見てみると・・・

① 純文学である

そもそも純文学とは読者に媚びるのではなく,作者の純粋な芸術意識によって書かれた文学というほどの意味。お笑い芸人である又吉さんが純文学の世界に足を踏み入れたというだけで大ニュース!!
そして又吉さんにしかできない独特な表現が好き♡という声も多数・・・

② 芸人のリアルが分かる

実際にお笑い芸人である又吉さんが書いた作品であるからこそ、登場人物である売れない芸人の話が経験ゆえであるということが分かる。芸人の仕事に対する姿勢、熱意、考え方について思わず感心してしまうようです。

③ 人間について考えさせられる

又吉さんが自分なりに人間を見つめて書いた作品ですと公言しているように、小説の中で芸人の苦悩と葛藤を描いていく過程で、自分自身の生き方を見直すきっかけにもなるようです。

この3点が読者の関心をついたようです。

素晴らしいという声が多々寄せられているが、芸人の又吉さんが書いたからと過大評価されているわけではなく、実力も伴い面白いとのことでした。
次作も読みますといった声が多かったことからも、又吉さんの作品は魅力が溢れ出ていたのでしょう。

又吉さんとは・・・?

又吉直樹 またよしなおき
職業:お笑いタレント「ピース」相方は綾部祐二さん。
生年月日:1980年6月2日(34歳)
出身地:大阪府寝屋川市
出身・入社・入門・NSC:1999年 NSC東京校5期生
趣味・特技:サッカー(インターハイ出場) 散歩 読書(通算2000冊)
読書量の数字からも本というものへの愛情が伺えますね。

芥川賞受賞の可能性もあるので、今のうちにチェックしておきましょう♪

江原さんの「自分の家をパワースポットに変える最強のルール46 」

Amazonのブックランキングでベストセラーにランクインされている江原さんの新書です!

新年度に入り、一人暮らしを始めたり、引っ越しをしたり、新居を購入した方・・・多い時期ですよね。この本はそういった家とスピリチュアルに交わったお話なんです!

家とは自分の生活にとって大きなウエイトを占めるものですよね。そこで江原さんの話を取り入れてハッピーをお家から引き寄せちゃいましょう♪

どんな内容なの?!

本書は、これから家を買う人、借りる人、そして今住んでいる家をよくして人生を充実させたい人のための「スピリチュアル家づくりの教科書」です。

家をおろそかにしていませんか?
家は家族の絆を育み、心と体を休め、明日への活力を養う大切な場所。
その家を最高のパワースポットにしなければ、あなた自身、そしてご家族の幸せはありえません。

この本は、自分の住まいを最高のパワースポットにするためのさまざまな極意を伝授するものです。家を買うとき、借りるときの注意点から、魔を寄せつけない住まいづくりまで、家づくりを通して幸せに生きる方法をご紹介しています。

引用: http://www.ehara-hiroyuki.com/guest/book/book101.html

江原さんとは・・・?

スピリチュアリスト。
1964年12月22日生まれ。(50歳)
東京都出身。
1989年イギリスで学んだスピリチュアリズムも取り入れ、カウンセリングを開始。
(現在カウンセリングは休止中)
作家、オペラ歌手(バリトン)としても活躍。
テレビ朝日『オーラの泉』でその名を広める。

あのテレビでも見て取れる包容力は一度でいいからお目にかかりたいですよね。

私はお家をパワースポットにできるという発想にくいついてしまいました♪
GWはこの一冊とともにお部屋も気持ちも空気の入れ替えをすると良いことありそうな予感☆☆☆

HOTな話題作を読んで、お家にまつわるハッピー情報を取り入れ、素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいませ♡

※本の装幀など、変更されている場合もありますのでご注意ください。