ひとりのおうち時間

大人の塗り絵「コロリアージュ」で癒やされてみない?

繊細で可愛いだけじゃない!大人になって嗜む塗り絵はストレスと闘う女子を救う!?コロリアージュの魅力をご紹介します。

雑貨屋や本屋をのぞいてみると、大人の乙女心が強烈に揺さぶられるコーナーが♡
そう !人気が止まらないコロリアージュ(大人の塗り絵)コーナーです。

ブームの火付け役になった、花モチーフの「ひみつの花園」をはじめ、
ディズニーやおとぎ話の主人公、外国のオシャレな雑貨&風景など、
今では多彩なジャンルの塗り絵ブックが充実。
進化し続けるコロリアージュブームに注目です!

大人の塗り絵「コロリアージュ」の人気が継続している理由は?

①コロリアージュと向き合うことで生まれるセラピー効果

余計なことを考えず、ひたすら塗り絵(コロリアージュ)に没頭する時間が
心をリラックスさせ、無意識にストレス発散に繋がるそう。
また、コロリアージュに正解はなく、思いのままに作り上げていける自由さも
脳と心が「楽しい!」と感じるポイント。

コロリアージュは線が複雑で細かいものが多いので、
1ページが完成した時の達成感や喜びも味わえます。

②使う画材によって変わるコロリアージュの雰囲気

誰でも馴染みのある色鉛筆、
まるで水彩画のような色合いが出せる水彩色鉛筆、
クレヨンのような発色のクーピーペンシルなど、
何を使って塗るかによってコロリアージュの雰囲気が全く異なるのも魅力です。

昨年の12月には三菱鉛筆から初の「コロリアージュ向け36色の色鉛筆セット」も登場。
(繊細な色彩表現で綺麗なグラデーションが出せるカラーラインナップで初心者にオススメ)
このコロリアージュブームはしばらく続きそうです。

③あなた好みのコロリアージュが必ずある

可愛いものから和テイストまでバリエーションが多彩に増え、
好みのテイストにズドン!とハマる塗り絵ブックに出会えるのが人気の理由。

様々なコロリアージュの種類をさらにご紹介します。

あなたのお気に入りコロリアージュはどのタイプ?

コロリアージュブームの火付け役!ひみつの花園

ヨーロピアンテイストの繊細なタッチに心癒されたり、
絵の中に隠れている小さな生き物にキュンとなったり…。
コロリアージュブームの火付け役ともなった大ヒット塗り絵ブック。

安室ちゃんもハマったコロリアージュ♡ねむれる森

安室奈美恵さんがファンへ向けた今年初のツイートで
『いま、この塗り絵にハマっています!』と紹介したことからさらに人気が急上昇!
前作の「ひみつの花園」よりも色が馴染みやすい、厚手の紙へと進化。

初心者にもおすすめしやすいコロリアージュ。海の楽園

昨年秋に登場した、上記2冊のシリーズ第3弾!
クラゲや貝殻など、海の中の生き物がモチーフになっていて、
シンプルなコロリアージュと凝ったコロリアージュの両方が堪能できます。

メルヘンなコロリアージュをお探しなら…ゆめの楽園

世界各国で100万部超も売り上げている「動物たちのぬり絵ブック」の著者の第2弾!
エキゾチックなデザインなので、鮮やかな色でコロリアージュを楽しみたい人に打って付け!

ディズニー好きにはたまらないコロリアージュ♡旅するディズニー塗り絵

ディズニー好きにはたまらない、キャラクターが満載の一冊♪
シンデレラや美女の野獣など、憧れのプリンセス達が集結したコロリアージュ本、「ぬり絵で楽しむディズニーガールズとお花の世界」も人気!

乙女心をくすぐるコロリアージュだったら…パリの小さな秘密

パリジェンヌ気分が味わえる新感覚のコロリアージュ。
パリの街並みはもちろん、靴やバッグ、ワンピースなど、
可愛すぎるアイテムがいっぱい!
ファッション&雑貨好きな人にオススメのコロリアージュ本です。

定番のお話をコロリアージュ仕立てに!おとぎ話のぬりえブック

12のおとぎ話のメイン場面が丁寧に描かれていて、
大人を意識した絵本のよう。
白雪姫のドレスを真っ赤に塗ったり、赤ずきんちゃんの頭巾をネイビーにしたり。
今までの固定概念を捨てて、コロリアージュならではの色遊びをとことん楽しんでも面白そう!

モチーフがとことんかわいい!北欧の素敵な民族模様 大人の塗り絵BOOK

1月に発売されたばかりのホヤホヤ!コロリアージュブック。
北欧をイメージした可愛いデザインが早くも話題になっていて、
インスタでも「ついにゲット!」とアップしている女子の姿が♡

コロリアージュで癒やされたいなら…ネコと仲間たちの不思議な世界

見て癒されて、塗って癒される、ネコだらけの一冊。
いろんな生き物とのコラボで描かれた不思議な世界観がたまりません。
コロリアージュの魅力を堪能しながら相当癒されること間違いなしです。

コロリアージュ(塗り絵)ブックはプレゼントにもオススメ♪

ここで紹介したもの以外にも、いろんな塗り絵ブックが出ているので、
コロリアージュコーナーに立ち寄って、いろいろ広げてみるのも楽しいですよ。

また、どれも画集のような魅力があるので、センスのいい贈り物としても使えそう。
「いつもありがとう!これでリラックスしてね」と手紙を書き添えて、
お世話になっている友人や同僚、大好きなお母さんにプレゼントしてみては?