ひとりのお出かけ

「ラクに楽しく」健康に-EJ JUICE&SOUPの“人生を楽しむ”ジュース

忙しい毎日、「健康でありたい」と思いながらもなかなか出来ていない方に是非飲んで頂きたい!「人生を楽しむ」ジュースを提供するEJ JUICE&SOUPさんにお話を伺ってきました。

「健康であること」はすべての基本。どんなに楽しい時間や出来事があっても体が元気でなくては「楽しむ」ことが出来ませんよね。

でも「健康になる」って、食事や運動に気をつけたり生活習慣を見直したりと意外と大変…?いやいや、そんなこと無いんですよ。今回は、ラクに楽しく健康にしてくれる「人生を楽しむ」コールドプレスジュースを提供するEJ JUICE&SOUPの岩崎さんにお話を伺ってきました。

プロフィール

出典:local

岩崎亘さん 株式会社イージェイ代表取締役

出典:local

EJ JUICE&SOUP フレッシュな素材を使用したコールドプレスジュース、スープを製造・販売。2015年8月にオープンし、現在麹町と渋谷に2店舗を展開している。 EJ JUICE&SOUPサイト

ラクに楽しく健康になることで、人生を目一杯楽しむ。

編集部:本日はよろしくお願いします!早速なのですが…取材に来る前に、EJ JUICE&SOUPのサイトを見ていて“人生を目一杯楽しむ”というコンセプトが魅力的で気になっていました。コールドプレスジュースのお店を開く上で、どうしてこのようなコンセプトになったのですか?
岩崎さん:人生を目一杯楽しみたい。それはシンプルな自分達の欲求がベースになっています。

人生を楽しむには健康な体でいなきゃいけない。でも、だからと言って健康をめちゃくちゃ意識して生きる・健康を目的にした生活になってしまうのは本末転倒 になってしまうと思うんです。

人生を楽しむならば健康に意識をそこまで向けず「気付いたら、健康な状態になっている」というような状態がいいなと。だからラクに楽しく健康になれるものを提供したいな、何より自分でそういうものが欲しいなと思ったのでこのコンセプトにしています。ちなみにEJ JUICE&SOUPの「EJ」も、Easy(ラク)Enjoy(楽しい)から来ているんですよ。

編集部:そうなのですね!ラクに楽しい…つまりは美味しいということですよね。EJ JUICE&SOUPさんのジュースは他のコールドプレスジュースより飲みやすいという声をよく聞きます。何か秘密はあるのですか?
岩崎さん:ラクに楽しく、を実現させるには「おいしい」というポイントは外せない、おいしいコールドプレスジュースを作るために、素材には相当こだわっています。

生産者から直接送られる新鮮な野菜や果物。「素材そのもの」の味で勝負

岩崎さん:僕達は、生産者さんから直接仕入れることで、収穫からお店に届くまでのプロセスをなるべく短くしています。

野菜は基本的に採れたてが一番おいしいですから。逆に果物は少し置いて甘みを引き出しています。EJ JUICE&SOUPでは添加物や加熱処理を行わないので、素材の味がそのままジュースの味になる。

素材がおいしくないとジュースがおいしくならないので相当ここはこだわっていますね。初めてEJ JUICE&SOUPのジュースを飲んだ方からは「味が濃い」「コールドプレスジュースっぽくなく飲みやすい」とよく言っていただけます。

編集部:そうなんですね!確かに店内にもフルーティな香りが…。搾りたての香りですね。
岩崎さん:また、直接生産者とやりとりをすることで、通常は市場に出回りにくい少し形が悪いけど味が変わらない“規格外”の食材を仕入れることができ、価格を抑えることができます。

僕たちは「いかにライフスタイルの中で無理をせず健康になれるか」を考えているので、価格帯も「毎日無理をせず続けられる」ことにこだわっています。1つのジュースが500-700円、コールドプレスジュースの相場の約半分くらい。毎日飲むコーヒーをこのジュースに置き換えるくらいの価格帯を目指しました

定番商品はたったの2種類しかない

編集部:ちなみに野菜や果物は旬があると思うのですが、どうやってずっと「おいしい」ジュースを作り続けているんですか?
岩崎さん:実は、EJ JUICE&SOUPには定番商品が2種類しかないんです。

というのも、やっぱり「旬」の野菜や果物を使ったものが一番おいしいし栄養価も高いので皆さんに飲んで頂きたい。季節によって「その時一番おいしいもの」は変わっていくのでなるべく定番商品は置きたくないんですよ。なので今は季節の限定ジュースを4.5種類と定番のジュースを2種類販売しています。

規格外の野菜にもっと価値を与える

編集部:こだわりがすごいですね!そもそも何故EJ JUICE&SOUPを始めようと思ったんですか?
岩崎さん:僕、実は静岡のみかん農家の長男で、幼い頃から「農業」の課題やポテンシャルを身近に見てきたんです。

その中で特に気になっていたのがフードロス問題。いわゆる“規格外農産物”というのですが、味はおいしいのに小さなキズがある、形が悪いというだけで捨てられてしまうものが、農産物によっては2-3割ほどあるんです。

「せっかく美味しいのに、もったいなぁ」と幼い頃から思っていて。その2-3割が売れるようになったらもっと生産者もハッピーになれる、世間で言われている農業の色々な問題も変わってくると思ったんですよ。

規格外の農産物にもっと価値を与える、その1つがジュースなのかなと考えたんです。見た目は関係なく素材の味が一番重要。添加物を入れないので、素材がおいしくないとジュースもおいしくならない。味で勝負できると思ったのがコールドプレスジュースだったんです。

人は「食べたもの」から作られる

岩崎さん:もちろん一人の消費者として、ラクに楽しく健康になれるものが欲しいという思いもありました。

農家の息子だったので、おそらく人よりヘルシーなものをずっと食べていた結果、丈夫な体が出来たなとという自負があったんです。人は食べたもので体が作られる。でも現代って忙しい人が多いから、3食きちんと食べて健康になる、というのは正直難しい。そこを少しでも何かサポート出来るようなものを提供したいと思いました。

「健康な人が素敵」な世の中にしていきたい

編集部:岩崎さんが目指す世の中、世界観はどのようなものなのでしょうか?
岩崎さん健康であることがステータスになる世の中になるといいなと思っています。

お金をたくさん持っている、容姿が整っている…というようなステータスに、「健康」が入ってくるような。「健康であることが素敵」と多くの方が思ってくれるような世の中になるといいなと思いますし、EJ JUICE&SOUPがその価値観を作る力になれればと思っています。

編集部:健康を目的にするのではなく、ラクに楽しく健康になっている生活。確かに、私たちは健康のために生きているわけではなく、楽しい・幸せな日々のために生きているんだった、と気付かされた取材でした!岩崎さん、ありがとうございました。

そして取材後にしっかり美肌・アンチエイジング用のコールドプレスジュースを購入して帰った編集部なのでした。(本当に飲みやすくておいしい…お腹にたまるからランチ、置き換えようかな…)

EJ JUICE&SOUPのことをもっと知りたいならこちら

公式サイト http://e–j.jp/
Facebook https://www.facebook.com/ejjuicesoup/
Instagram https://www.instagram.com/ejjuicesoup/