ひとりのお出かけ

京都の穴場パワースポットを散策♪「元伊勢籠神社」のおすすめポイント&周辺情報!

京都で穴場のパワースポットを探しているなら元伊勢籠神社はおすすめ。日本三景のひとつ天橋立の絶景の中に佇む姿は、本当に神聖な雰囲気です。今回は、パワースポット元伊勢籠神社の強力なパワーの理由とさらにご利益をアップさせる方法をご紹介します。

元伊勢籠神社は、こんな方におすすめのパワースポット

・とにかく疲れている
・周りの人全ての幸せを願っている
・天橋立の三社参りって何?
・穴場のパワースポットを探している
 【近くのスポット:天橋立神社・真名井神社】

京都の中心地から少し離れてのんびりパワースポットを散策したい方にはおすすめの元伊勢籠神社。今回は、その神聖な土地の歴史やご利益アップの参拝方法をご紹介します。

関連記事: 京都でパワースポット巡り!意外に知られていない穴場3選。
関連記事: 京都の穴場パワースポット3選。人混みを避けて、ご利益にあずかる♪
関連記事: 恋愛に効く京都のパワースポット12選♡良縁・縁結びの違いで選ぼう!

パワースポット 元伊勢籠神社ってどんな神社?

御祭神は、彦火明命(ひこほあかりのみこと)。社伝によれば、彦火明命は上賀茂神社に祀られている賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)と異名同神であり、その祖先の大神である下賀茂神社の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)も併せ祀っていると伝えられています。京都でも指折りのパワースポット上賀茂神社と下鴨神社の神様を祀っているとは、…かなり凄そうです。

家内安全・子孫長福・諸業繁栄・開運厄除・病気平癒のパワースポットです。

天橋立の三社参りとは?

陸奥の「松島」・安芸の「宮島」とともに、日本三景のひとつとして数えられる「天橋立」。この天橋立は、かつて男神(いざなぎのみこと)が女神(いざなみのみこと)に会うため、天と地の逢瀬に使われた梯子だったと伝えられています。 天と地、男と女を結ぶ天橋立は、まさに恋愛のパワースポット
そして、この地にある3つの神社を「天橋立神社」→「元伊勢籠神社」→「真名井神社」の順に参拝することを三社参りと言い、ご利益がアップするという風習が伝えられているのです。

パワースポット 元伊勢籠神社のおすすめポイント

三社参りの2つめのチェックポイント「元伊勢籠神社」。しっかりご利益にあずかるためにおさえておいてほしいポイントをご紹介します。

伊勢神宮のふるさと

「元伊勢」と付いているのには、もちろん理由があります。伊勢神宮の御祭神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、伊勢神宮に鎮まる前に真名井原の地(籠神社の奥宮がある場所)に4年間祀られていたのです。その後、真名井原の地に昔からいた豊受大神とともに伊勢神宮へ移ったのです。

“元伊勢”とつく神社は他にもありますが、現在の伊勢神宮の神々が真名井原の地から移ったことから、元伊勢の中でも格式が高く、伊勢のふるさととも呼ばれています。
強力なパワースポットとして有名な伊勢神宮のふるさとなれば、パワースポットフリークの方には必ず訪れてほしい場所です。

鮮やかな「五色の座玉」

本殿の欄干には、伊勢神宮と籠神社にしか許されていない五色(青・黄・赤・白・黒)の座玉(すえたま)がついており、日本建築史上で特に貴重なものとされています。普通の神社では見られない、鮮やかな座玉はかなり印象的で、つい見とれてしまいます。
また、本殿の造りそのものも、伊勢神宮と同じ「唯一神明造り」という格式高い建築様式です。

御生れ(みあれ)の庭の水琴屈

水琴窟とは、日本庭園の装飾のひとつで、地中の空洞の中に水を落としてその音を外に反響させる仕掛けのこと。
本殿向かって左側、摂末社の前にある御生れ(みあれ)の庭にもこの水琴屈があります。備え付けられている竹筒に耳をすますと、とても神秘的な音色が聞こえます。ぜひ、実際に聞いてみてください。

それにしても、摂末社のご利益が壮大すぎる…

本殿向かって左側に鎮座している摂末社(せつまつしゃ)。(摂社とは、本社と関係の深い小社。末社とは、摂社に次ぐ小社のこと。)このご利益が壮大すぎることに、籠神社のパワーの強さを感じてしまいます。
例えば、天照大神和魂社のご利益は“万物調和”・“地球浄化”、真名井稲荷神社のご利益は“世界平和”という具合。もはや、個人の願いを祈るのがおこがましくなりそうですが、神様の世界平和の中には個人の幸せも入っているはず…。

パワースポット 元伊勢籠神社へのアクセス

【住所】〒629-2242 京都府宮津市字大垣430 
【時間】7:00~17:00(季節により変動あり)

京都駅から

・京都駅【31番線】発の【特急はしだて号】にて【天橋立駅】下車

パワースポット 元伊勢籠神社の周辺スポット

元伊勢籠神社を訪れた際に、あわせて行ってみたい周辺スポットです。

傘松公園

成相山中腹にある公園で、麓からケーブルカーが出ています。歩いても登れますよ。天橋立が一望できる展望台で、ここかのら眺めは天橋立が昇り竜のように見えることから「昇龍観」と呼ばれています。また、股の間からのぞくと天地が反転しているように見える「股のぞき」発祥の地としても有名です。天橋立の絶景を見たい方は、おすすめのスポットです。

【住所】京都府宮津市大垣
【時間】季節によって異なるので下記サイトでご確認ください。

獅子崎稲荷神社

階段に朱塗りの鳥居がズラリと並ぶ獅子崎稲荷神社。4月中旬~下旬には、鳥居を囲むように植えられた“みつばつつじ”の群生が咲き誇り、一体がピンクに染まります。獅子崎稲荷神社からさらに上った先に「雪舟観望所」という高台があり、そこからの眺めもきれいですよ。

【住所】京都府宮津市獅子崎
【時間】参拝自由

パワースポット元伊勢籠神社へ

上賀茂神社と下鴨神社の御祭神を祀るとされ、伊勢神宮の御祭神がかつて祀られていたという、とんでもないパワースポット元伊勢籠神社。これは、あらゆる雑念を払ってパワーをもらえそうです。駆け足で観光するというよりは、三社参りも兼ねてじっくりゆっくり散策してみてくださいね。

※記事内で紹介している店舗情報は、変更されている可能性もあります。事前にご確認ください。

その他、京都にはたくさんのパワースポットがあります。
もっと知りたい方は、コチラの記事もあわせてどうぞ。

関連記事: 京都でパワースポット巡り!意外に知られていない穴場3選。
関連記事: 京都の穴場パワースポット3選。人混みを避けて、ご利益にあずかる♪
関連記事: 恋愛に効く京都のパワースポット12選♡良縁・縁結びの違いで選ぼう!

▼もっと京都のパワーに触れてみたいなら
image