ひとりのお出かけ

不純な気持ちでの参拝禁止!?京都のパワースポット「真名井神社」がすごい…。

知る人ぞ知る日本屈指のパワースポット真名井神社。不純な気持ちでは参拝してはいけないと注意書きが出ているほど、本当に神聖な場所です。そんな土地に足を踏み入れる覚悟がある人だけご覧ください。

真名井神社は、こんな方におすすめのパワースポット!

・真剣にパワースポットを訪れてみたい
・あまり知られていない縁結びスポットを知りたい
・天橋立の三社参りって何?
・穴場のパワースポットを探している
 【近くのスポット:天橋立神社・元伊勢籠神社】

「不純な気持ちでの参拝はお控えください」という注意書きが存在するほど、強力な気を発している真名井神社。心静かにまっすぐな気持ちで参拝できる方にのみ、おすすめのパワースポットです。今回は、その真名井神社の凄さをご紹介します。

関連記事:京都でパワースポット巡り!意外に知られていない穴場3選。
関連記事: 京都の穴場パワースポット3選。人混みを避けて、ご利益にあずかる♪
関連記事: 恋愛に効く京都のパワースポット12選♡良縁・縁結びの違いで選ぼう!

パワースポット 真名井神社ってどんな神社?

籠神社の奥宮にあたるのが「真名井神社」。(奥宮とは、同一の神社に複数の社殿があり、その社殿が離れている時に用いられることが多い名称)
別名を「久志濱宮(くしはまのみや)」とも呼ばれ、この“くし”とは計り知れない不思議なパワーの源のことをさしているのだとか。
御祭神は、豊受大神(食を司る神です)。





真名井神社にまつわる面白い逸話

真名井神社は“元伊勢”とも呼ばれるのですが、それは伊勢神宮に鎮座する天照大神と豊受大神が、真名井の地から伊勢に移ったと言われているため。安住の地を探して点々としていた天照大神が移ったのは分かるのですが、もとから真名井にいた豊受大神も伊勢に移っているのです。

…なぜなのか?

実は、天照大神が伊勢に移った後、時の天皇の枕元に天照大神が現れ、「自分一人では食事が安らかにできないので丹波国の等由気大神(豊受大神のこと)を近くに呼び寄せるように」と言ったというのです。食事の問題…!やはり神様も美味しいご飯が食べたいのですね。こういった逸話を知ると、神様が少し身近に感じられます。

天橋立の三社参りとは?

陸奥の「松島」・安芸の「宮島」とともに、日本三景のひとつとして数えられる「天橋立」。この天橋立は、かつて男神(いざなぎのみこと)が女神(いざなみのみこと)に会うため、天と地の逢瀬に使われた梯子だったと伝えられています。 天と地、男と女を結ぶ天橋立は、まさに恋愛のパワースポット
そして、この地にある3つの神社を「天橋立神社」→「元伊勢籠神社」→「真名井神社」の順に参拝することを三社参りと言い、ご利益がアップするという風習が伝えられているのです。

パワースポット 真名井神社のおすすめポイント

一の鳥居をくぐったら、真名井の水でお清め(手水舎と同様)をしてから拝殿へ向かってください。拝殿までまっすぐ伸びた長い参道を歩いていると、空気が変化します。神様に近づく前に、心を鎮めるための参道の長さなのかもしれません。

密かな縁結びパワースポット「天の真名井の水」

水につけられる最高の敬称である“真名井”を冠する「天の真名井の水」。神様が使用していたと伝えられるお水なのです…。すごい…。
さらに、実は縁結びにもご利益があるとされているらしく、ご縁を願う人たちのパワースポットにもなっているようです。

真名井神社を取り囲む磐座

真名井神社の周りには、大小の磐座(社殿ができる前の斎場)が存在します。後ろの山は侵入禁止ですし、その光景は少し異様にも見えます。

【磐座①】感性が高まると言われるパワースポット
真名井神社の真後ろにある磐座。他の神社で磐座を見たことがある人も、一瞬怯むほどの迫力があると思います。約2500年も前からそのままの形で祀られているそうです。
また、ここには感性が高まり意識が目覚めるパワーがあるそうですよ。ただ、この磐座に近づいて気分が悪くなる人も多いようですので、お気をつけください。

【磐座②】大錦津見神
真名井神社の右奥にある磐座。神社の真後ろにある磐座とは、また違う雰囲気が漂います。鳥居の後ろに巨岩が祀られていますが、何だか薄暗くて不気味…。これは、本当に浮ついた気持ちで近づくと、得体の知れない何かに飲み込まれそうな気配があります。
心して参拝してください。

パワースポット 真名井神社へのアクセス

【住所】京都府宮津市中野
【時間】参拝自由

京都駅から

・京都駅【31番線】発の【特急はしだて号】にて【天橋立駅】下車

パワースポット 真名井神社の周辺スポット

真名井神社を訪れた際に、あわせて行ってみたい周辺スポットです。

智恵の餅 勘七茶屋

天橋立名物“智恵の餅”が食べられる「勘七茶屋」。創業は1690年という老舗店。智恵の餅は、昔から食べると文殊の知恵を授かれると言われています。店内で座って食べることもできますし、お持ち帰りもできます。お土産にすることもできますね。

【住所】京都府宮津市文殊堂前
【時間】8:00~17:00
【定休日】不定休

えとせとら松屋

天橋立がある宮津の名物「黒ちくわ」が食べられる「えとせとら松屋」。ちくわというよりも魚のつみれのようなジューシー感があります。その他にも、ソフトクリームや焼き栗なども販売しており、天橋立のお散歩の時に立ち寄るにはピッタリです。

【住所】京都府宮津市大垣42
【時間】9:00~17:00
【定休日】不定休

パワースポット真名井神社へ

日本でも屈指のパワースポット真名井神社。冷やかし気分で行くと、逆に悪い気を受け取ってしまいそうな雰囲気があります。本当に神聖な場所なので、強い気に触れる覚悟のある方だけにおすすめしたいです。心静かに参拝を。

※記事内で紹介している店舗情報は、変更されている可能性もあります。事前にご確認ください。

その他、京都にはたくさんのパワースポットがあります。
もっと知りたい方は、コチラの記事もあわせてどうぞ。

関連記事:京都でパワースポット巡り!意外に知られていない穴場3選。
関連記事: 京都の穴場パワースポット3選。人混みを避けて、ご利益にあずかる♪
関連記事: 恋愛に効く京都のパワースポット12選♡良縁・縁結びの違いで選ぼう!

▼もっと京都のパワーに触れてみたいなら
image