ひとりのお出かけ

素敵な結婚式を夢見るあなたは…、京都のパワースポット「平安神宮」へ♪

数多くの結婚式を執り行ってきたという平安神宮。その幸せオーラ全開のパワースポットで、しっかり縁結びのご利益にあずかりましょう。今回は、そんな平安神宮のおすすめポイントをご紹介します。あわせて、周辺情報もチェックしてみてください。

平安神宮は、こんな方におすすめのパワースポット

・幸せオーラにあやかりたい
・素敵な結婚式を挙げたい…!
・京都五社巡りについて知りたい
・洛東エリア(京都東側)のパワースポットを探している
 【近くのスポット:丸山公園・知恩院・八坂神社】

祇園からすぐの平安神宮は、観光するにはアクセスも抜群!そんな平安神宮は、四神に守られている最強のパワースポットであり、幸せオーラに包まれているスポットでもあるのです。なぜなのか…?今回は、その秘密をご紹介していきます。

関連記事:京都でパワースポット巡り!意外に知られていない穴場3選。
関連記事: 京都の穴場パワースポット3選。人混みを避けて、ご利益にあずかる♪
関連記事: 恋愛に効く京都のパワースポット12選♡良縁・縁結びの違いで選ぼう!

パワースポット 平安神宮ってどんな神社?

平安神宮は、平安遷都1100年を記念して、御祭神に第50代桓武天皇を祀り、明治8年に創建されました。当時、衰退がひどかった京都の再建を願って市民の尽力のもと建設されたこともあり、多くの人々の祈りがこもった神社ともいえます。

開運招福・商売繁盛・厄除け・学業成就、また縁結びにもご利益があると言われるパワースポットです。

パワースポット 平安神宮のおすすめポイント5つ

歴史こそ新しいですが、京都を代表するパワースポットである平安神宮。そのおすすめポイントをご紹介します。

京都五社のひとつ、中央に鎮座する平安神宮

京都五社とは…

京都は、方角を司る「四神」が守護する土地として造営されたため四神相応といわれます。
方角すなわち、東西南北とその要所に鎮座するお社が
・北(玄武):上賀茂神社
・東(青龍):八坂神社
・南(朱雀):城南宮
・西(白虎):松尾大社
となり、さらに中央に平安神宮が鎮座しています。
京の都を守っているこの5つのお社を京都五社と呼びます。

この京都五社を巡礼する「京都五社巡り」の詳しい参拝方法はコチラ。
関連記事: ご利益が倍増するかも!?京都パワースポット巡礼「京都五社巡り」の方法とは?

東西南北を司る四神に囲まれて中央に鎮座する平安神宮は、とても強いパワースポットともいえます。境内には、四神の名前がつく建物があったり手水舎に白虎や青龍の像が置かれていたりします。

壮大な造りは圧巻…

京都五社の中で、方角の神を祀っていないのは平安神宮だけですが、境内の規模は、他の四社とは比べものにならないほど大きい。有名な朱塗りの大鳥居や大極殿前の広場の大きさは、本当に圧巻です。朱塗りの建物が多いのも雅で、当時の京都の栄華を感じる雰囲気が漂います。

「結婚式は平安神宮で」が合言葉だった!?

現在のように、神社で結婚式が行われるようになったのは、明治33年に行われた大正天皇と貞明皇后のご成婚の模様を見た人々があやかりたいと始まったもの。
平安神宮でも戦後にはそのブームが盛り上がり、京都では「結婚式は平安神宮で」が合言葉にまでなっていたそうです。このことから、縁結びのパワースポットとも言われるようになったのですね。
これまでに、5万組ものカップルが式を挙げたというから幸せのパワーは凄そうです…。あやかりたい。

かわいいお守りもチェック

境内を参拝した後は、やっぱりお守りは物色しておきたい。平安神宮にもかわいいお守りがありますよ。ピンク色が綺麗な「しあわせの桜守」やまるっとした巾着のような形が愛らしい「安産守」などなど。
シンプルなものは、普段から持ち歩くのにもピッタリです。

時間があれば神苑をお散歩

平安神宮神苑は、平安神宮の周辺をぐるりと囲むように広がる日本庭園。かなり広いので、時間に余裕を見て散策してみてください。草木が多く、四季折々の顔が楽しめるようになっているので、四季ごとに訪れても飽きずに鑑賞できると思いますよ。
【拝観料】大人600円
【時間】季節によって変わるので、下記HPを参照ください

パワースポット 平安神宮へのアクセス

【住所】〒606-8341   京都市左京区岡崎西天王町
【時間】6:00~17:00 ※お守り・御朱印は7:30~

京都駅から

・市バス【5系統】にて【岡崎公園 美術館・平安神宮前】下車
・洛バス【100号系統】にて【岡崎公園 美術館・平安神宮前】下車

阪急河原町駅から

・市バス【5系統、46系統、32系統】にて【岡崎公園 美術館・平安神宮前】or【岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前】下車

パワースポット 平安神宮の周辺スポット

平安神宮を訪れた際に、あわせて行ってみたい周辺スポットです。

山元麺蔵(やまもとめんぞう)

行列覚悟で行ってほしいのが、うどん屋「山元麺蔵(やまもとめんぞう)」。店内は、カウンター10席、テーブル2卓とひとりでも十分に入りやすい雰囲気です。お店の人の気配りも良く、うどんを楽しめます。メニューもたくさんあって迷いますが、おすすめは土ゴボウ天が入ったおうどん。観光の季節は、さらに混むかもしれませんのでお時間がある時にぜひ。

【住所】京都府京都市左京区岡崎南御所町34
【時間】[月・火・金・土・日・祝]11:00~18:00 (L.O)、[水]11:00~14:30 (L.O)
【定休日】木曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)
※突然の不定休有、事前にお店に確認した方が賢明
※うどんがなくなり次第終了なので要注意

円山公園

平安神宮からみて八坂神社方面にある円山公園。京都で最初の都市公園として明治19年(1886年)に造られました。京都でも指折りのお花見スポットで、春には「祇園枝垂桜」が見事に咲き誇ります。夜になるとライトアップされるなどのイベントもたくさん。京都散策の途中に立ち寄ってみてください。

【住所】京都市東山区円山町
【時間】入園自由

パワースポット平安神宮へ

京都の栄華を今もなお伝え続ける平安神宮の見事な佇まい。境内とその周辺を囲む神苑を含むと広大な敷地です。京都の四神に守られているパワーは強力。そして、5万組のカップルを結んできた縁結びのご利益。素敵な結婚式を夢見るあなたに、ピッタリなパワースポットですよ♪

※記事内で紹介している店舗情報は、変更されている可能性もあります。事前にご確認ください。

その他、京都にはたくさんのパワースポットがあります。
もっと知りたい方は、コチラの記事もあわせてどうぞ。

関連記事:京都でパワースポット巡り!意外に知られていない穴場3選。
関連記事: 京都の穴場パワースポット3選。人混みを避けて、ご利益にあずかる♪
関連記事: 恋愛に効く京都のパワースポット12選♡良縁・縁結びの違いで選ぼう!

▼もっと京都のパワーに触れてみたいなら
image