ゆる美容

【朝活】で体に良かれと思っていたことが逆効果だった!NG習慣とは?

朝活している皆様。朝活しようとしている皆様。実は良かれと思ってやっていることでも、朝活でやってはいけないNG習慣があるのはご存じですか?

せっかくの朝活が無駄にならないように・・・

早起きして、自分のために良いことをするのは気分がいいですよね。
運動・食事・勉強・自分へのご褒美などなど・・・。
でも朝活として良かれと思ってやっていることが、実は体に負担がかかっていることもあるのです。
今すぐに朝活NG習慣をチェックして、当てはまるものは辞めて、他のことに時間に回してくださいね♪

朝活でやると危険なNG習慣とは?

①朝風呂

何もない休日ならば、問題はありません。デートの直前などはしっかり朝風呂してください。しかし、出勤前となると危険です。朝お風呂に入ることで副交感神経が優位になってしまい、上がった後は眠気に襲われてしまいます。早起きして、自ら眠さを誘発してしまうのはもったいないですよね。仕事中の作業効率が落ちてしまいます。また寒い冬は、湯冷めしやすいので注意が必要です。朝のシャワーも同様なので、気を付けてくださいね。

②毛の処理

朝からゆっくりお風呂に浸かり、カミソリでジョリジョリ。ちょっと待ってください!カミソリでムダ毛処理をした後は、肌表面が傷ついています。その状態で外出すると紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。 意外と知らない人が多いのではないでしょうか?毛の処理を行う際は、夜に行い睡眠と同時にしっかり肌を休めてくださいね。

③スマホやパソコンをいじる

朝目覚めたけれども、ベッドから出る勇気がない時は、ついついスマホやパソコンのチェックをしがちだと思います。しかし、朝から刺激の強い液晶画面を見ると、まばたきの回数が減ってしまい、疲労がたまりやすくなってしまいます。また、ドライアイも引き起こしやすくなってしまうので要注意です。

参照:http://u-note.me/note/47498385

④コーヒーを飲む

起きてすぐに眠気覚ましにコーヒーを一杯飲んではいませんか?
しかし、起き抜けのコーヒーは血糖値を一気に上げてしまうので、血液がドロドロになってしまったり、太りやすくなってしまったりするので避けた方がよいでしょう。
起きてから1時間後がベストだそうですよ。
今まで起きてまずはコーヒーだった方は、コーヒーの代わりに白湯に変えることをおすすめします。

⑤お菓子を食べる

朝は優雅にスタバでコーヒーとマフィン。なんてやっていませんか?
朝一で口にしたものは吸収しやすいので、脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。また、お菓子はエネルギーにならないので、お昼までに必要なエネルギーが不足して、集中力が切れてしまうでしょう。
朝ごはんはお菓子ではなくバランスの良い食事で、しっかりエネルギーを取れるようなメニューにしましょう。朝カフェに行くならば、その前に朝食をお忘れなく。

参照:http://diamond.jp/articles/-/43566

⑥激しい運動

朝起きてすぐにジョギングや筋トレは血圧が一気に上昇して、心臓に負担がかかってしまいます。さらに激しい運動を空腹で行うと酸欠になり、疲れやすくなってしまうので今すぐ辞めましょう。
朝の運動はヨガやストレッチなど呼吸を重視するような運動がおすすめ。激しい運動をするにしても、ご飯を食べてから起床後1時間後くらいに準備体操を兼ねて始めてくださいね。


いかがでしたか?
体に良いと思ってやっていたことが、逆効果だと早起き損になってしまいますよね。
朝に○○をやろうと意気込むよりも、悪いことをやめるということにも意識を向けてみてくださいね!