ひとりのお出かけ

今、広島レモンがスゴイ♡あれもこれも『レモンヴァージョン』に!

広島県はレモン国内生産日本一!近年、国内レモンへの注目度が高まって、広島発のレモン関連フード&アイテムが次々とデビュー。美味しかったり、可愛かったり、面白かったりで、もう目が離せません!

広島名物の食べ物と言えば…、
牡蠣・お好み焼き・もみじまんじゅうが定番!
でも、近年注目度が高まり、
めきめきと頭角を現しているのが『広島レモン』なのです。

実は、広島県はレモンの国内生産量日本一!
特に有名なのが、呉市の「大長レモン」と尾道市の「瀬戸田レモン」で、
どちらも減農薬&ノーワックス。

日本でのシェアを9割も占めている外国産レモンに比べて、
香りも良く、皮ごと食べられる安心感があることから、
次々と広島レモンを使った加工品が商品化され、
空前の【レモンブーム】が巻き起こっているのです。

ここでは、広島の地を越え、全国的にヒットしているレモン関連フード&アイテムを紹介しながら、
『広島レモン』の素敵っぷりに迫ります♪

知っておきたいレモン♡パワー!

肌がキレイに!

美肌効果でお馴染みのビタミンC。
美肌作用・抗酸化作用に加え、コラーゲンの力を引き出す効果もあると言われています。
そのビタミンCが、レモンにたっぷり含まれているというのはみんな知っていますよね。
紫外線や飲酒の他に、パソコンやスマホを使っている時もビタミンCが消費されるので、
意識してレモンを摂るようにしましょう。

減塩でむくみスッキリ&ダイエット効果も!

塩分が多い食事を摂ると、身体に水分が溜まってむくみやすくなります…。
レモンの酸味は塩味を引き立ててくれるので、
少しの塩分でもレモンの酸味がプラスされれば旨味をしっかり感じることができるそう。
例えば、お醤油やソースに少しレモン果汁を加えたり、
納豆を食べる時にタレを半分にしてレモン果汁を足してみたり。

クエン酸は代謝アップにも繋がるので、ダイエット効果や冷え性の改善も期待できます。

爽やかな香りで気分がリフレッシュ!

レモンの香り成分はリラックス効果があるので、ストレスの緩和にも打って付け!
寝不足が続いた日や頭がスッキリしない朝は、積極的にレモンを摂ってみて。
緑色の方が黄色よりも香りが強いから、リラックス効果で選ぶ時は緑色がベター。

オススメの広島レモン商品を紹介

スイーツ・カレー・ポン酢・お酒・美容アイテムなど、
広島レモンを使った商品のバリエーションは年々増加中!
ここではその中でも選りすぐりのオススメ商品を紹介します。

『広島れもん鍋のもと』

広島県呉市にある味噌屋さんが開発した人気商品で、
先日のTBS「マツコの知らない世界」でも紹介されてさらに話題に。
5倍希釈で簡単に調理ができるうえ、
冷蔵庫の残り野菜をたっぷり&美味しく食べられる優れもの!
鍋の〆には、うどんがオススメ。

『ワルのりスナック』

今年、日本各地の新しい特産品を表彰する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の
ベストアイディア部門で見事グランプリを受賞!
広島県産レモン味とお好みソース味の2種類があり、サクサクとした食感がやみつきに。
巻紙をはがすと…ネイティブすぎる広島弁丸出しの強面オトコから一変!
優しい広島の男性が登場します♡

『れもんげ』

スイーツやジャムなど、呉特産のレモンを使った加工品を豊富に展開。
その中でも特にオススメなのが、無添加で仕上げたメレンゲのお菓子。
「ゆずげ」や「いちごげ」も美味しいけど、一番コレがお気に入り♡
「香りを食べる」と書いてあるだけあって、口の中で溶けた時の爽やかさが半端ないのです!
パッケージもキュートなので、贈り物にも喜ばれそう。

『レモ缶 ひろしま牡蠣』

広島県産の牡蠣を藻塩レモン(広島レモン使用)入りのオリーブオイルに漬け込んだ絶品缶詰。
そのまま白ワインや日本酒のお供にしても良し、
茹で立てのパスタに絡めて牡蠣パスタにしても良し。
オススメは、中身を小鍋に移してニンニクを投入!
アヒージョでバケットと一緒にいただくと…もう最高です。

『広島レモン熊野筆チークブラシ』

プロも愛用する広島県熊野町の「熊野筆」と広島レモンのコラボ商品。
広島レモンから抽出したお肌に優しいエッセンスが穂先からほんのりと香ってきます。
香りは数日で自然と抜けていきますが、レモンっぽい&カラーが可愛いので、
毎日のメイク時間がちょっと楽しくなりそう。

ここに来れば、レモン尽くし♪広島アンテナショップ「TAU」

銀座にある広島のアンテナショップ「TAU(たう)」。
店名の「たう」は、広島弁で「届く」という意味があります。
例えば、「この棚ぶち高いけど、手たう?」(棚がすごく高いところにあるけど、手が届くかしら?)。
使用例としてはこんな感じです(笑)

広島の宝物を多くの人に届けたい…そんな想いから店名が付けられたそう。
ショッピングフロアや食事処など、確かに広島の味や文化がギュッと詰まっています。

広島レモンブームはここに来ても実感できるはず。
上記で紹介した「れもん鍋のもと」や「れもんげ」など、
いろんなレモン商品と出会えるので、ぜひ一度訪れてみて。
「え~こんなものまでレモン?」と、見て回るだけでテンションが上がりそう。
気づけばカゴの中がレモングッズだらけ…になっているかも?!

広島ブランドショップ「TAU」
東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング 
http://www.tau-hiroshima.jp/news/3194