ひとりのお出かけ

ゆかいな若冲・めでたい大観 ― HAPPYな日本美術 ―

山種美術館で開催中の「ちょっと笑える」日本美術を見てみませんか?

くすっと笑える日本美術、集めました

「日本美術」と聞くと教養が必要そう…お固め…あの墨絵でしょ…と思うかもしれませんが、この日本美術はくすっと笑えるものばかり。

おどけた表情の七福神や動物たちが人間の社会を上手に表してくれています。

2016年に開館50周年を迎える山種美術館では、新春にふさわしく、幸福への願いが込められためでたい主題や、思わず笑みがこぼれる楽しいモティーフを集めた展覧会を開催いたします。

引用: http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html

長寿や子宝、富や繁栄などを象徴する美術に焦点をあて、おなじみの鶴亀、松竹梅、七福神など現代人からみてもラッキーアイテムとなる対象を描いた絵画をご紹介します。さらに、ユーモラスな表現、幸福感のある情景など、HAPPYな気持ちをもたらす作品も展示します。

引用: http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html


場所:東京都渋谷区広尾3-12-36
会期:2016年1月3日[日]~3月6日[日]
入場料:一般 1,200円、大学・高校生900円、中学生以下無料
休館日:毎週月曜日(祝日は開館、翌日火曜日は休館)

===link@詳しくはこちら@http://www.yamatane-museum.jp/information/===