ひとりのお出かけ

垣間見える心の闇すら美しい「上村一夫×美女解体新書展」

月産400枚以上という驚異的なスピードで傑作を生み出してきた漫画家・上村一夫。今回の企画展では、彼が描いた女性たちを一堂に集め紹介しています。見事なまでの心の描写をご覧ください。

時代を超えて美しい女性たち

今も昔も漫画の中では、さまざまな女性が描かれています。儚さ・色気・ミステリアス・かよわい・泣き虫、もちろんその描き方・イメージ像は漫画家によって全く違います。

劇画タッチの独特の作風で「昭和の絵師」と呼ばれた漫画家・上村一夫を御存知でしょうか。
今回の企画展では、彼が漫画の中で描き続けてきた女性と美へのこだわりを紹介しています。今見てもなお色あせない鬼気迫る画力です。
一目見て感じる女性の狂気と情念。うすら寒さすらある独特の雰囲気をお楽しみください。

1970年代初頭、大ヒット漫画「同棲時代」によって一大センセーションを巻き起こし、 時代の寵児となった漫画家・上村一夫(1940~1986)。 背筋が凍るほど美しい女たちの強い眼差し。 それは、上村自身の眼でもある。 人間の本性を容赦なくえぐり出し、今なお私たちを見つめ、問い続ける。哀しい女の業、渦巻く情念の炎、静かな狂気に潜む、底知れぬ心の闇……! あなたは、その強烈な視線に耐えることが、できるだろうか-?

引用: http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html

第1会場のテーマは「美女解体新書」。上村作品から50タイトルを厳選、主人公の美女50人をクローズアップして一挙展示します。 第2会場のテーマは「上村一夫の世界」。デビューから45歳で急逝するまでの軌跡を紹介。上村美学をたっぷりとご堪能いただきます!

引用: http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html


場所:東京都文京区弥生2-4-3 弥生美術館
会期:2016年1月3日[日]─ 3月27日[日]
入場料:一般900円、大・高生800円、中・小生400円
休館日:月曜日
    ※ただし、3月21日(月祝)開館、3月22日(火)休館
===link@詳しくはこちら@http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html===